« TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(中編) | トップページ | 新装開店のハローデイ徳力本店は、「フードサーカス」 »

2017年7月 6日 (木)

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(後編)

下関行の山陰線に乗って、一つ手前の幡生に到着。

Img_5186

下関駅の進路確保のための時間調整か、5分ほど停まるので、上り線側に移動して乗ってきた車両を。

Img_5188

明かりが見えて、「お、瑞風きた」と思ったらEF210牽引の貨物。

Img_5190
Img_5191

貨物通過の直後に入ってきました。

Img_5195
Img_5198

一旦停止。

Img_5199

1分ほど停まって、下関まで最後の一走りに出発。

Img_8613

後続の山陽線に乗って、下関へ。

瑞風は下関到着から回送まで30分弱停まっているので、最後に間近で見せていただこうと。

Img_8617

さすが下関駅。10両編成が停まっても余裕あり。

Img_8615

瑞風は、外に出ることが可能な展望デッキが特徴ですが(出られるのは一部区間だそう)、折からの雨でこんな感じに。

Img_8618

時折、滝のような雨になり、まるで洗車をしているよう。

Img_8620_2

かわいそうに、鳩もずぶ濡れです。

Dsc_2791

車両基地へ回送されていくのを見届けて撤収しましたが、スタッフの皆様、お出迎えの準備や片付け、お疲れさまでした。

今回の大雨では、久大線の鉄橋が流失するなど、大きな被害が出てしまいました。昨年の地震での豊肥線の被害に続き、九州を横断するルートが2カ所、長期間の運休を余儀なくされることになります(今回の鉄橋のほうが復旧は早いでしょうが、河川改修との調整も必要になるので、緊急の仮復旧というような手法がとれない限りかなり時間はかかります)

現在は運休期間中ですが、8月から再開する「ななつ星」のルートでもありますので、JR九州はルート変更などの対応にも追われることになりそうです。

« TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(中編) | トップページ | 新装開店のハローデイ徳力本店は、「フードサーカス」 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(中編) | トップページ | 新装開店のハローデイ徳力本店は、「フードサーカス」 »

無料ブログはココログ