« TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(前編) | トップページ | TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(後編) »

2017年7月 5日 (水)

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(中編)

長門市駅の中線で折り返し待ちの瑞風。

10両編成がホームの長さをちょっとはみ出すくらいなので、到着を撮った後は駅の外周から攻めないと側面ばかりになってしまいます。

Img_5150

改札を出て、まずは駅に隣接する駐車場から。

いい位置なのですが停目が邪魔

Img_5154

駅西側の自由通路から。

Img_5155

自由通路の、南側スロープから。

Img_5158
Img_5162

駅南側に接した道路から。

Img_5166

駅東側のオーバーパスから。

左奥の留置線の車両とともに。

Img_5170

再び萩方面に向かって出発していきました。

出発シーンは動画にもおさめてみました。

「走るホテル」という位置づけもあってか、起動は非常にソフトでゆっくり。通過まで意外と時間がかかります。

Img_5175

瑞風が去ったあと、早めに昼を食べて、もう一度駅前へ。

Img_8601

温度計の表示は37℃

路上ゆえの暑さもあるでしょうが、なかなか厳しいです。

Img_5177

青海島方面行のバスに乗って、仙崎の遊覧船のりばのところでお土産を求めて、バス停一つ分歩いて戻ってきたら仙崎駅。

Img_5183

地元の子供の作品?のタイル?木片?で飾られた駅舎の中にツバメの巣。

一羽だけしか育たなかったのか、あるいはほかの雛は巣立ってしまって取り残されたのか、ちょっと気になる姿です。

Img_5181

仙崎発長門市経由下関行に乗り込みます。

…日曜日なのに仙崎から乗ったの私一人だったんですが

Img_8602

長門市で少し待てばもう一度下関行の瑞風が通るのですが、これを見送ると下関までに瑞風に追いつく手段がない…

というわけで、瑞風の乗客が目にするであろう海岸沿いの車窓を楽しみながら異動するのでした。

Img_8608

瑞風に先行すること10-20分といったタイミングで走っていくので、あちこちで「お試しの被写体」としてカメラを向けられました

« TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(前編) | トップページ | TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(後編) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(前編) | トップページ | TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(後編) »

無料ブログはココログ