« 黒崎発のロングレール輸送をちょっとだけ追いかけ | トップページ | いのちのたび博物館「大昆虫博」とお隣にも行ってきた »

2017年7月30日 (日)

北九州モノレールの「競馬臨」の送り込みを見てきた

お子様たちは夏休みの時期。

北九州モノレールは今年も企救丘駅近くのアドベンチャープールとのセット券を販売しています。

Dsc_2923

券売機にもセット券のボタンあり。

Img_8626

企救丘までの往復券とプールの入場券の3枚出てきます。
(プールは入らないのですがネタで… 運賃部分も割引があるので、中学生料金だと単純往復より安かったりします)

プール券のほうは改札でチェックするわけではないのでQRコードなし。乗車券のほうは通常のスタイルですが、企画切符とわかる記載。

「下車前途無効」ということは、途中駅で出場できるのかな…

Img_8628
Img_8629

改札は出ていませんが、競馬場前でいったんホームに出て、開催中の小倉競馬場をチラ見。

Img_8630

JRAラッピング編成も当然?運用に就いています。

Rinji

 

この日の目玉は、企救丘発15時台、16時台に運行される臨時便。

時刻表を見ると、定期便の間に計5本の臨時便。3つ編成をつぎ込むと予測されます。

Img_8631

企救丘に到着直前。

奥の入出庫線に福岡銀行のラッピング編成が待機中。

2番線に入線してきました。

Dsc_2946

土日午後の定期の増便がなくなっているので、2番線利用は珍しいです。

Img_8635

改札を出て、車両基地を見てみると、駐車場には競走馬を運ぶ車両。競馬場に入りきらない分をここに停めているのでしょうか。

その奥を、次の臨時便に投入される編成が進んでいきます。

Img_8637

足立山をバックに1枚。

Dsc_2949 Dsc_2953

主には競馬場前~小倉駅方面の帰りの足を確保するためですが、企救丘出発時点で乗車可能です。

« 黒崎発のロングレール輸送をちょっとだけ追いかけ | トップページ | いのちのたび博物館「大昆虫博」とお隣にも行ってきた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒崎発のロングレール輸送をちょっとだけ追いかけ | トップページ | いのちのたび博物館「大昆虫博」とお隣にも行ってきた »

無料ブログはココログ