« 九州北部豪雨に対してマイルで被災者支援寄付ができます、ほかSFJ利用ターミナル移行の話題 | トップページ | 北九州モノレールの「競馬臨」の送り込みを見てきた »

2017年7月22日 (土)

黒崎発のロングレール輸送をちょっとだけ追いかけ

当地を拠点に行われている鉄道輸送に、新日鐵住金(旧新日鐵)八幡製鉄所で製造された鉄道用レールの輸送があります。チキ5500形を使用して、150mのロングレールを運ぶのが主な仕事。

以前の記事で、黒崎駅に停まっているのは紹介したことがあります。ロングレールが積まれているのは、停まっていてもインパクトあり。

最近、入換や走行シーンを見ることができたのでまとめてみます。

Img_2451

朝9時過ぎの黒崎駅。

北側の貨物線を西へ向かう、レールを積んだチキ。

Img_5202
Img_2452

西へ向かって出発、ではなくて、入換えて戻ってきました。

Img_5210

続いて、牽引していたEH500は東側へ。

この後出発するレール輸送列車(170レ)を仕立てているのでしょうが、この日(7/16)はゆふいんの森の撮影を優先したのでここまで。

Img_8589

別の日(7/1)、定刻10:45の出発を待つ170レ。

目の前をゆっくりと出発していきました。

Img_8592

貨物線を通り、旅客列車とは別ルートで東へ向かいます。

この先は今日撮影したもの。

Img_2550
Img_2553

九工大前~西小倉でカーブの俯瞰を。

レールが追随してしなやかに曲がるのがいいです。

Img_2556

170レの通過を見届けて、車で門司へ移動。

北九州貨物ターミナルでしばし休憩し、8090レに名前を変えて、遠く東京貨物ターミナルまで設定があります。

架線が邪魔ですが、グネグネ曲がるのが見られそうな構内通路で待ちます。

Img_2557

北九州(タ)を定刻11:29発の8090レ。

関門トンネルに向かうためいくつかポイントを通過します。

Img_2561

期待通りの曲がりっぷり

ロングレールはカーブに合わせてたわむ必要があるが、もちろん落としたりしてはいけません。

そう考えると、真ん中の黄色い出っ張りの部分は前後左右ともズレがないようにガッチリ固定してあって、それ以外は左右は車体幅から出ないように固定されていて、前後(伸縮方向)は動きが許容してあるのだろうなと推測。

« 九州北部豪雨に対してマイルで被災者支援寄付ができます、ほかSFJ利用ターミナル移行の話題 | トップページ | 北九州モノレールの「競馬臨」の送り込みを見てきた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州北部豪雨に対してマイルで被災者支援寄付ができます、ほかSFJ利用ターミナル移行の話題 | トップページ | 北九州モノレールの「競馬臨」の送り込みを見てきた »

無料ブログはココログ