« 小倉経由で迂回の「ゆふいんの森」、運行開始 | トップページ | 九州北部豪雨に対してマイルで被災者支援寄付ができます、ほかSFJ利用ターミナル移行の話題 »

2017年7月17日 (月)

北九州モノレールの新しいラッピング編成は「ミクニ号」、ほか

海の日、そして世間では連休最終日の月曜。

特に行楽とか関係なく車を走らせていると、先頭の柄が見慣れないモノレールを発見。

新しいラッピング編成でしょうか?一仕事終えたあと確認に行ってきました。

Img_5297

志井→徳力嵐山口の沿道から。

Img_5301

Logo

のロゴが見えたので、ミクスタの宣伝かなと思ったら、あくまでも株式会社ミクニの宣伝でした。

当該の編成は、足元の青色の帯と、車番から05編成(1105-1405)と確認しました。

北九州空港10周年ラッピングが終了して、しばらく原色で走ってた編成です。

帰宅後に調べると、公式にも「ミクニ号」として紹介されてました。15日デビューだった様子。

Img_5303
Img_5304

後追いで。

前後でデザインが異なっているあたり気合が入っています。

ミクニは我が家近くのモノレール沿いにも営業所を出しましたし、スタジアムのネーミングライツだけにとどまらず、知名度を上げようと頑張っておられるようですね。

通過の時の動画もおまけで。山越え区間の頂点近くなのでわりとゆっくりです。

Img_2519

おまけで、黒崎で見たもの。

Img_2499

コンテナ1両がポツンと停まっているなと思っていると、

Img_2498

JRのものじゃない機関車がやってきました。

Img_2500

一旦東に引き上げて、戻ってきて連結。

MCLC(三菱ケミカル物流)の私有コンテナであったようです。中身は濃硝酸とか。

Img_2501

そのまま押す形で、西側の引き込み線へ引き上げていきました。

レール輸送のチキに限らず、貨物の作業が見られる黒崎からの報告でした。

« 小倉経由で迂回の「ゆふいんの森」、運行開始 | トップページ | 九州北部豪雨に対してマイルで被災者支援寄付ができます、ほかSFJ利用ターミナル移行の話題 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉経由で迂回の「ゆふいんの森」、運行開始 | トップページ | 九州北部豪雨に対してマイルで被災者支援寄付ができます、ほかSFJ利用ターミナル移行の話題 »

無料ブログはココログ