« スターフライヤーは那覇就航の準備中でしょうか | トップページ | 久大線で「ななつ星」と「或る列車」など2 ~湯布院編 »

2017年6月 6日 (火)

久大線で「ななつ星」と「或る列車」など1 ~序章と豊後国分編

当地では今日梅雨入りした模様との報道。

「梅雨入り前の最後の晴れ間に」と先週末頑張ってお出かけしたのは正解だったかもしれません。

Img_8439

というわけで前置きは短めにして、早朝の小倉駅から出発。

Dsc_2518

4枚きっぷ+グリーン料金券で大分まで。

えきからtoOuDia」で作成した久大線のダイヤに、「ななつ星」「或る列車」も足したものを持参する力の入れよう

#OuDia、えきからtoOuDia、いつもお世話になっています。ありがとうございます。

Img_8440

天気がいいなら前方展望も、と最前列が空いているのを見つけてグリーン車をおごることに。

Img_8443

ただですね、783系ハイパーサルーンと異なり、普通に座っていると架線と空ばかり。

意識して頭を上げるようにしないと前方の線路は見えないのでした。

運転席後ろのパノラマキャビンに陣取るといいのかもしれませんが、座席が快適じゃないのと、グリーン車内をウロウロするのもオトナとしては…

結局、大半架線を見て過ごしました。たまにセクションが現れるのがいいんですよ

Img_8446

大分到着。

ここで、883系の連結器カバーのカッコよさに気づく。

Img_8449

一旦改札を出て、決行まで発券を待っていたきっぷを確保。

まずは「或る列車」の1本前で先回りする計画です。

Img_4953

ホームには「或る列車」の乗客(ツアー客)と思われる妙齢の女性陣もすでにいましたが、入線は先行列車の出発後(使用ホームが同じ)。大分駅では会えませんでした。

Img_4954
Img_4972

降りたのは豊後国分(ぶんごこくぶ)駅。

Img_4968
Img_4967

駅名の由来は豊後国分寺(こくぶんじ)があったこと。徒歩5分とかからず、国分寺跡の見学ができます。

大分市歴史資料館も隣接してあります(訪問せず)

Img_4956

のどかな田園風景に、田植え前後の「水鏡」を期待したのですが、苗代以外はまだ水が張っおらず、なかなか思い通りには…

Img_4962
Img_4964

「仏壇」と呼ぶ向きもある「或る列車」を撮影し、次は湯布院を目指すのでした。

« スターフライヤーは那覇就航の準備中でしょうか | トップページ | 久大線で「ななつ星」と「或る列車」など2 ~湯布院編 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スターフライヤーは那覇就航の準備中でしょうか | トップページ | 久大線で「ななつ星」と「或る列車」など2 ~湯布院編 »

無料ブログはココログ