« 小倉駅北東の廃線跡を訪ねて(浅野町緑道) | トップページ | ミクスタは「地元製品街かどショールーム」 »

2017年5月26日 (金)

浅野町緑道の廃線跡を昔の航空写真で確認

先の記事で、小倉駅近くに残る廃線跡を歩いたわけですが、昔の姿も気になります。

過去の風景を取り上げたブログなどを探すこともできますが、今回紹介するのは国土地理院の地図・空中写真閲覧サービス(こちらからどうぞ)

過去のものから見ていきましょう。

19470311_kokura_stn

こちらは1947年(昭和22年)の小倉駅付近。米軍が撮影したものと注釈がありました。

小倉駅と言っても、現在の西小倉駅あたりです。駅の南に小倉城、流れる川は紫川。

19470311_sunatsu

同じときの少し東側。左端あたりが現在小倉駅のあるところ。真ん中が砂津川、右端に東小倉駅(今は役割を終えています)

19610817_sunatsu

1961年(昭和36年)になると、現在の位置に小倉駅が出来ています。東小倉~小倉間の配線も今と同様に見えます。

今回取り上げた引き込み線は矢印の位置に確認できます。

19750308_sunatsu

1975年(昭和50年)。矢印は国道199号線の砂津大橋。浅野へ向かう引き込み線もまだ確認できます。

新幹線の高架が白く輝いていると思ったら、1975年は山陽新幹線が博多まで開業した年。撮影の3月8日は、新幹線開業の3月10日の2日前です。どうりで…

20090429_sunatsu

最近の写真は、2009年(平成21年)のもの。

引き込み線はなく、緑道に姿を変えています。

現在は砂津大橋の海側に新砂津大橋がかかり、まもなく全面供用。

国土地理院さんは、公開しているコンテンツは出典を明らかにすれば加工も含めて利用は自由としていますので(規約はここ)。遠慮なく利用させていただきました。

縁のある場所、興味ある場所の過去の姿、興味ありませんか?

Img_8329

最後に、新砂津大橋のアプローチ部分も撮ってきたので紹介。

Img_8328

東行きは2車線供用となりましたが、西行きはアプローチ部分がまだ工事中で1車線のみ。

Img_8330

工事看板には7月31日までとありますが、歩道と車道を分ける縁石が出来ているので、車道だけでも舗装を済ませて供用してほしいなと、ドライバーとしては思うわけです…

« 小倉駅北東の廃線跡を訪ねて(浅野町緑道) | トップページ | ミクスタは「地元製品街かどショールーム」 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉駅北東の廃線跡を訪ねて(浅野町緑道) | トップページ | ミクスタは「地元製品街かどショールーム」 »

無料ブログはココログ