« 気まぐれに浜離宮恩賜庭園をぶらつくなど | トップページ | 北九州モノレールの「新、銀河鉄道999号」本日より運行開始 »

2017年4月21日 (金)

東京モノレールの新車・追い越し体験

浜離宮を見た後、浜松町からモノレールに乗車。

時間は余裕があったので、空いていた各停の先頭をゲット。

Dsc_2048

ずいぶん久しぶりに乗ってみましたが、浜松町駅構内の狭さは相変わらず。

Img_1869

違いがあったのはグラスコクピット。車両番号を見ると、新しい10000形でした(といってもデビューから3年近く経っています)

Img_1872

東京モノレールは、北九州モノレールや大阪モノレールなど原則道路上に建設されたモノレールと異なり、時には海(運河)の上を進んでいきます。

景色に変化があって面白いのですが、ちょっと軌道に細かな凸凹が目立つように思います。徐々に更新したりしているのでしょうか?

東京モノレールのもう一つの特徴は、昭和島で快速が各停を追い越すこと。

Dsc_2055

羽田空港エリアで地下に潜りますが、前照灯が青色でびっくり。

Dsc_2057

到着して、ようやく撮影。こちらが乗ってきた10000形。

Dsc_2058

向かいのこれは古参の1000形でしょうか?

Img_1874

羽田空港到着。帰りはSFJの福岡行きにしたので、第2ターミナルから出発。

展望デッキへ行くと、入ってきたのはスターウォーズジェット。黄色いのはC-3POを模しているようで。

Dsc_2059

折り返しの便を調べてみましたが、出発を待つと搭乗便の保安検査に間に合いません。残念ながらチラ見だけで。

Dsc_2060

保安検査を済ませて、搭乗口へ。第2ターミナルからSFJに乗るのは実は初めてcoldsweats02

Dsc_2062

SFJでは(北九州空港や、羽田空港の第1ターミナルでは)、混雑してくると後方から先に搭乗を案内して、その後前方の乗客が案内されます。

今回は「窓側から」の案内。SFJ便とはいえ、地上案内はANAのスタッフが行っていますので、会社による違いがあるのか…

Dsc_2064

出発直前、自宅付近は大雨との情報。搭乗便も日本海側に抜けて遠回りしてましたので、航路上に積乱雲が登場していたのでしょう

|

« 気まぐれに浜離宮恩賜庭園をぶらつくなど | トップページ | 北九州モノレールの「新、銀河鉄道999号」本日より運行開始 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気まぐれに浜離宮恩賜庭園をぶらつくなど | トップページ | 北九州モノレールの「新、銀河鉄道999号」本日より運行開始 »