« 雨あがりの庭にて | トップページ | 気まぐれに浜離宮恩賜庭園をぶらつくなど »

2017年4月17日 (月)

いのちのたび博物館の特別展「ホントはすごい!どうぶつ展~飛ぶ!走る!泳ぐ!~」に行ってきた

週末、息子の所望で当地の「いのちのたび博物館」へ。

Img_1884
Img_1886

飛ぶこと(跳ぶ、もありました)や走ることといった「一芸」に秀でた動物たちの紹介が中心の特別展が開催中です。

#5月14日までですので、興味を持たれた方があればGWにでもどうぞ。常設展も楽しめますので。

Img_1890

ハクチョウの飛翔シーン。

必ずと言っていいほど、こういう吊り展示があります。

Img_1892

この、魚を捉えた姿はミサゴ(オスプレイ)。

Img_1891

こちらキレンジャク(ヒレンジャク?)は、どうしてもトラ〇プ大統領の髪形に見えてしまいます。

Img_1889

ハヤブサがドバトを襲うことがあり、街中でハヤブサが急降下して狩りをするシーンが見られることが増えるかも?との解説。

ハヤブサ本来のすみかが失われたから、なのか、都会も意外と快適で棲みついた、のか、いろいろ考えさせられます。

Dsc_2072

飛ぶときにかかる力とか、翼が揚力を生み出す仕組みとか、航空教室のような解説も(まぁ飛行機が鳥をまねたわけですが

Img_1895

種を飛ばす植物の展示も。

地元で採集されたセイヨウタンポポと、シマトネリコの種。

前者はおなじみの綿毛ですが、この状態でずっと展示するには、さりげなく樹脂で固めるとかコーティングするとか対策しているのか?

後者は我が家の庭にも植えてありますが、カエデと同様のクルクル回る種をいっぱい落とします。これがまたよく芽生えて…

Img_1900

併設して、「大どじょう展」という企画展をやっています。

大小、模様も様々なドジョウに会えますよ。

Img_1904

後半は常設展へ

昨年度は年間入館者が50万人を突破したそう。

Img_1905

ジオラマの暗い環境の中、EOS M5 + EF-M 18-150mmの実力をテスト。暗い中で望遠側にすると、EVFではそれなりの明るさに見えても、AFを迷う傾向あり。

Dsc_2076

スマホ(Xperia X)のカメラでもなかなかの雰囲気に撮れます。

Img_1909

ジオラマを出たところにある研究室風の展示に、懐かしいMacが2台ありました。

« 雨あがりの庭にて | トップページ | 気まぐれに浜離宮恩賜庭園をぶらつくなど »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨あがりの庭にて | トップページ | 気まぐれに浜離宮恩賜庭園をぶらつくなど »

無料ブログはココログ