« 呼野駅ほか、日田彦山線朝の快速通過シーンまとめ | トップページ | 雨あがりの庭にて »

2017年4月13日 (木)

桜×モノレールと、新・銀河鉄道999号関連のイベントなど

桜ネタもこれで最後。

Img_4384

日田彦山線沿線に行ってきた帰りに、志井川沿いの桜越しにモノレールが見える場所へ。

Img_4389

まず来たのが、全検後、現在「原色」に戻っている10編成。

後で紹介しますが、再びラッピングされる予定になっています。

Img_4394

05編成(北九州空港ラッピング)

Img_4398

02編成(北九州市立大ラッピング)

Img_4403

04編成(井筒屋ラッピング)

Img_4407

03編成(JRA小倉競馬場ラッピング)

Img_4400

このあたりは徳力エリアと比べると比較的桜の木が若く、枝ぶりも控えめですが、それでも立派な桜並木になっています。

Img_4405

最初は1本でいいかと思っていたのですが、結局立ち位置を変えながら、この日運用に就いていた5編成を一通り撮ってしまいました。脚は疲れましたが満足満足

Dsc_1905

さて、元999編成が全検後「原色」に戻っていますが(全検明けの記事)、新たなデザインで再び銀河鉄道999号として走ることになりました。

運行は4月22日からです。運行開始に伴うイベントは駅掲示のポスターのほか、ここに公式のアナウンスがあります。出発式や内覧会もほかのラッピングと異なり盛大ですが、モノレール小倉駅の発車メロディも999をテーマにしたものに変わります。

新幹線ホームも999になっていますので(これは小倉駅だけではないですが)、どう共通点や違いを出していくのか、興味深いです。

Kinen_ticket
Photo_con

他には記念乗車券発売や、モノレールフォトコンテストも企画されています。

999がからむと北九州市の後押しも強いのでしょうが、「今年のモノレールは何か違う」というイベントを今後も期待してます。

Ja11va

北九州空港には、昨年12月に引き続き、バニラエアのA320 (JA11VA)が飛来し、しばらくここを拠点に訓練飛行を行うようです。(前回訓練時の記事

« 呼野駅ほか、日田彦山線朝の快速通過シーンまとめ | トップページ | 雨あがりの庭にて »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 呼野駅ほか、日田彦山線朝の快速通過シーンまとめ | トップページ | 雨あがりの庭にて »

無料ブログはココログ