« シンゴジラで春の東京プチ紀行、中編 ~JR東日本のチケットレスサービスを経験 | トップページ | 明日はミクスタでギラヴァンツのJ3開幕戦 »

2017年3月 9日 (木)

シンゴジラで春の東京プチ紀行、後編 ~帰り道は上空で貨物機とクロス

品川から京急で羽田空港へ向かいます。

Dsc_1664
Dsc_1665

空港行きを待っていると、向かいのホームには「KEIKYU LOVE TRAIN」と、続けて「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」。

いいタイミングでレアものが続きました。

Img_1483
Img_1493

羽田に着いて、しばらく第1ターミナルの展望デッキで眺めていましたが、本当に国際便が多くなりましたね。

搭乗機が着くころまでデッキにいて、そこから保安検査場を通ることが多い私ですが、今回は早めに搭乗口へ。

Dsc_1670

というのも、昨年から?SFJがやっている「北九州便はすべてPBBを使います」という運用が気になっておりました。

福岡から羽田に着いたら、「右側からタラップで降りた」という報告も見ましたので、北九州便とその他の便を入れ替えるときにどのような運用になっているのか確かめたいと思っていたのです。

Img_1501

搭乗するSFJ83便はspot 1から出発。

折り返しのSFJ46便(福岡発)の到着前ですが、右側にバスがやってきて待機しています。

Img_1503
Img_1504

SFJ46便(JA06MC)が到着。

肝心なところは向こう側で見えませんが、給油など地上作業が始まっているのに、PBBが動いておらず(←を前の写真と比較)、第1ターミナル側には人が流れてきませんから、噂通り右にタラップをつけて乗客を降ろしているのでしょう。

Img_1506

バスが第2ターミナル側へ出ていきました。

タラップで右に降ろして、次は左からPBBで乗せるわけで、その作業が煩雑になりますが、バスは片道だけでいいので、手間はトントンですかね。北九州便の乗客にとってはありがたい話です。

Img_1509

出発間際に南風運用に変わり、R/W 16Rからの離陸。

IL-76がいましたが、サウジアラビア国王来日のための準備だとか。

Img_1511
Img_1512

離陸後の機内では特に変わりなく過ごしていましたが、ふと気が付くとB747が少し上を通り過ぎるところで慌てて撮影。

画像を拡大してみると、チャイナエアライン・カーゴ。

Cargo

帰って調べてみると、姫路を過ぎたあたりで、高度2000ft差でB747-400Fと交差していました。

Y282

こちらはY28、向こうはY282で、ASANOあたりで交差したか?

往復とも(趣味的に)ちょっと得した感じのフライトで良かったと思いながら帰宅しました。

あ、行きに乗ったシンゴジラジェット(JA08MC)ですが、ラッピングを剥がされ、通常に戻ったという情報が今週前半にありました。最後にアカデミー賞の件と一緒に報告できて良かった。

« シンゴジラで春の東京プチ紀行、中編 ~JR東日本のチケットレスサービスを経験 | トップページ | 明日はミクスタでギラヴァンツのJ3開幕戦 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンゴジラで春の東京プチ紀行、中編 ~JR東日本のチケットレスサービスを経験 | トップページ | 明日はミクスタでギラヴァンツのJ3開幕戦 »

無料ブログはココログ