« シンゴジラで春の東京プチ紀行、前編 ~E235系に出会ったの巻 | トップページ | シンゴジラで春の東京プチ紀行、後編 ~帰り道は上空で貨物機とクロス »

2017年3月 8日 (水)

シンゴジラで春の東京プチ紀行、中編 ~JR東日本のチケットレスサービスを経験

用事を済ませて翌朝。

Img_1430

昨年秋の大規模な線路切り替えで、東海道線上りホームとなった品川駅6番線から。

Dsc_1642

せっかくSuicaを使っているので、Suicaにグリーン券情報を書き込む「Suicaグリーン券」を利用してみることに。ホームで購入できます。

Img_1425

他のホームを眺めても、グリーン車の停止位置あたりにSuicaグリーン券の発売機が並んでいるのはさすがです。

Img_1433
Img_1435

上野東京ライン経由の宇都宮線行き。

上り列車は軒並み上野方面に直通していくので、もはや東京は終点ではなくなっている感じです。

Img_1438

ダブルデッカーの2階部分に席を確保。

平日よりお値段がお得に設定されていることから予想されるとおり、空席が目立つ車内。

Img_1439

乗車前にグリーン券を購入していないと割高な料金を請求されるのですが(個人的にはこの方式は賛成です)、グリーン券情報の入ったSuicaをタッチするとランプがグリーンに変わり、車内改札もスルーしていきます。

合理的なシステムですが、車内で購入する方、Suicaグリーン券を購入していてもタッチしておらず、改札時にタッチを促される方、など休日のためか慣れておられない方も目立ちます。私は事前の情報収集のおかげでちゃんとタッチできましたよ

Img_1440

グリーン車を勧める掲示も各駅で目立ったので、座席の供給量としてはどうなんでしょうね?過剰なのかな?そのくらいのほうが「金出せば座れる」ので理にかなっていますが、平日ラッシュ時の事情は知りません。

モバイルSuicaを使えば、車内で席を確保してからSuicaグリーン券を購入してもいいようですね(通信が切れることがあるから推奨しないとは書いてありますが)

Img_1463

次は、「えきねっとチケットレスサービス」を使って、上野東京ライン開業でリニューアルされた常磐特急を使ってみます。

E657系の品川行き「ときわ」です。

Img_1467

購入した席へ行くと、グリーンのランプ。

Img_1469

Img_1470

「ひたち」「ときわ」は基本的には全車指定だけど、指定を受けない特急券でも空いている席には座っていいよ、というルール(公式のお作法はこちら

指定券が売れていない席(今は他のお客さん来ません)は赤、まもなく指定席発売済の区間(お客さん来るから立つ準備してね)は黄色、緑は指定券持ってる人がいるよ、という表示が付いていて、利便性やトラブル防止に役立っていることでしょう。

上野や東京で降りた方の席もちゃんと赤色表示になるのが律儀。

車掌の端末で発売情報が把握できるので車内改札原則廃止、というのは新幹線や在来線特急に広がりつつありますが、車内に明確な表示があり、走行中もダイナミックに変わっていくのは今のところここだけでしょうか?

Img_1473

再び品川に戻ってきました。

E657系は写真にすると白に見えますが、実際に編成を見ると、薄い桜色の印象のほうが強く残ります。

Suica誘導、ネットが使える人はさらに便利に、というJR東日本の施策が強く感じられるサービスを体験してみました。

« シンゴジラで春の東京プチ紀行、前編 ~E235系に出会ったの巻 | トップページ | シンゴジラで春の東京プチ紀行、後編 ~帰り道は上空で貨物機とクロス »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンゴジラで春の東京プチ紀行、前編 ~E235系に出会ったの巻 | トップページ | シンゴジラで春の東京プチ紀行、後編 ~帰り道は上空で貨物機とクロス »

無料ブログはココログ