« 北九州スタジアム(ミクスタ)の完成内覧会に行ってきた<前編> | トップページ | 北九州空港で「相棒ジェット」を見てきた »

2017年2月15日 (水)

北九州スタジアム(ミクスタ)の完成内覧会に行ってきた<後編>

ピッチやロッカールームを見学した後は、客席側へ。

Img_1239

メインスタンド通路。関係者用エレベータの表記では2階。

歩道橋や連絡部分は入れませんでしたが、おそらくは歩道橋と同じ高さのフロア。観客にとってはここが基準面になりますね。

Img_1240
Img_1244

メインスタンドの上から見渡したピッチと、最前列からの光景。

Img_1248

3階部分はVIPラウンジが並びます。

Img_1249

VIPラウンジから出たところにある座席はクッションあり

Img_1259
Img_1258

4階は見学できるところが無く、5階に上がると、警察・消防の司令室や中継の実況席。

Img_1257
Img_1254

スタジアム内各所への配線がきているのと、「シャッターは閉まるがガラスは入ってない」のが実況席の特徴。

高みの見物とはいえ、場内の音や雰囲気が伝わってこないと実況もしにくいでしょう。

Img_1255

5階まで上がると、海がよく見えます(メインスタンドからとの違いをご確認ください)

Img_1260

一番上まで見て、降りながら場内の案内板を撮影。

1階の設備をみると、(当たり前ですが)プロチームの試合をする前提で作ってあってすごいなと改めて思います。実況席などもそうですね。

Img_1262
Img_1266

外に出て、以前夜間に撮影した「ミクニワールドスタジアム」の表示と、東邦チタニウムが寄贈した「北九州スタジアム」の銘板。

字の部分は金色、下地は深みのある色の銘板ですが、多分塗装じゃないです。チタンは酸化皮膜の厚みで色を変えることが(特定の波長の光が反射するように)できるので、その技術の応用だと思います。

Img_1268

最後は海側からの眺めを。

この週末は18日のラグビーの試合でいよいよこけら落とし。19日の北九州マラソンに合わせて見学会も開かれるようですので、綺麗なうちに是非一度。

« 北九州スタジアム(ミクスタ)の完成内覧会に行ってきた<前編> | トップページ | 北九州空港で「相棒ジェット」を見てきた »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州スタジアム(ミクスタ)の完成内覧会に行ってきた<前編> | トップページ | 北九州空港で「相棒ジェット」を見てきた »

無料ブログはココログ