« 小倉駅から北九州スタジアム(ミクスタ)への道案内が整備中 | トップページ | 今日の庭2/4 ~EF-M 28mmマクロを試してみる »

2017年1月29日 (日)

小倉駅に見る、新幹線ピクトグラム考

一つ前の記事で、小倉駅に新スタジアムへの案内が整備中であることを書きました。

Img_8073

案内板を撮っていて、目に入るのが新幹線のりばへの案内。

「日本が誇るべき鉄道技術に新幹線があるのに、新幹線を案内するピクトグラム(アイコン)がバラバラで外国人に案内しにくい、統一すべき」という論調の記事を見たことがあります。

前の記事にもいくつか写っていますが、小倉駅自由通路やペデストリアンデッキに出ている新幹線の案内はこのアイコン。700系、それもレールスターの白黒を反転させたか、というデザインです。

小倉駅が「北口」「南口」を「新幹線口」「小倉城口」に改め、案内も一新されたのは九州新幹線全通の2011年3月のダイヤ改正に合わせてです。既にN700系が主役であり、九州新幹線に直通する「みずほ」「さくら」もN700系ですから、700系風の採用に違和感を覚えたものです(その前がどうだったか覚えてないのと、画像も検索しても出てこないので、更新されなかったのか、更新されて現在のものになったのかが分からないのが残念)

他のところはどうだろうと取材を敢行?

Img_8084
Img_8085

まずはモノレール小倉駅から。

100系と思われるアイコン。モノレールが小倉駅まで乗り入れた1998年にはまだ走っていますが、300系・500系がデビュー済みです。

Img_8077
Img_8078

JRの在来線構内(JR九州)。

鼻の色がモノレールと異なりますが、こちらも100系風。

モノレール乗り入れに合わせて駅ビルを建て替えているので、両者が合わせたのかもしれません。

Img_8086

同じJR九州でも、みどりの窓口の入り口に掲げられているのはN700系と思われるアイコン。構内も、今後リニューアルする際はこちらが使われるのか?

Img_8076
Img_8088

一方、小倉駅で新幹線を運行しているJR西日本側は、発着案内、みどりの窓口ともに、700系にもN700系にも見えるような側面像。他社も含め、このような先頭形状の新幹線が多いですから、標準化を狙ったのか?

Img_8090

新幹線口の地上(1階)側の案内はどうか?降りてみます。

新幹線改札横に繋がるエスカレータの前には100系。JR九州側の構内と同じですね。モノレール乗り入れ時に更新されたものは両社ともこのスタイルなのか?

Img_8091

新幹線口を入ってすぐのところは700系

ここは新幹線口(北口)表記ですから、2011年の改称時に更新されたものですね。自由通路などと同じデザインだけど白黒がホンモノのレールスターと同じ。JR西日本のこだわり?

Img_8092

新幹線口にあるエレベーターは自由通路と同じ白黒の使い方。アイコンの周辺部を白抜きにするか否かで使い分けるのかな?

設置時期によってデザインが違うだろうということは想像できますが、必ずしも最新型でないのが興味深い、新幹線アイコンでした。

« 小倉駅から北九州スタジアム(ミクスタ)への道案内が整備中 | トップページ | 今日の庭2/4 ~EF-M 28mmマクロを試してみる »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉駅から北九州スタジアム(ミクスタ)への道案内が整備中 | トップページ | 今日の庭2/4 ~EF-M 28mmマクロを試してみる »

無料ブログはココログ