« 新春初空旅は天草エアライン「みぞか号」で4 ~大阪環状線323系体験 | トップページ | キッズケータイ(mamorino3)紛失騒動の巻 »

2017年1月14日 (土)

北九州モノレールのJRAラッピング編成がリニューアル

年が明けて、当地の北九州モノレールに変化が一つ。

こちらにリリースがありますが、JRA小倉競馬場のラッピング編成がリニューアルされました。JRAは本体のCMも年が明けると変わりますし、合わせて各競馬場のPRも更新されるのでしょう。

Img_1032
Img_1034

寒いですが、時間をみつけてモノレール沿いに行ってみると、ちょうど企救丘行きが駅を出るところに遭遇。走ってると分かれば待つのも辛くありません。

Img_1041

企救丘で折り返してくるタイミングを考え、徳力嵐山口で待つことに。曇りであまり鮮明ではありませんが、モロ逆光にならずに済んだと思えば

Img_1042
Img_1043

昨年と同じ03編成(昨年の登場時の記事はこちら

今年は"Keiba Picnic"というテーマで、"K-VACATION"であった昨年より牧歌的なデザインに見えます。

Img_1036

北九州モノレールに関しては残念な話題も。

昨夜、線路(軌道)に降りた輩がいたようで、遅延が発生したとか。私は宴会帰りに乗ったのですが、片付いた後だったようで遅れはありませんでした。

#どうも目立ちたがりの仕業だったようですので、ニュース等へのリンクは敢えて貼りません

モノレールの軌道は高さがあるのと、もう一点重要なのは軌道の脇に電力線があるという特徴があり、極めて危険です(普通の線路は降りても平気というわけではありません)

Img_1035

ひとつ前の写真のように、ホームから真下の軌道を見ると、光る線が2本見えます。

これがプラスとマイナス、2本を短絡するように手を出したりしたら一発でアウト、と思ったのですが、上の金属部品は駅を離れるとなくなるんですね(今日確認していて気付いた次第。確かに碍子もない

Img_1044

これに沿って動くタイヤがあるように見えたので、駅での車両の揺れを抑制するガイドレールじゃないかと推測しておきます。

Img_1038

遠くを見やると、ちゃんと軌道の両側に電力線があるのが分かります。軌道の片方の側面側面に触れるだけでは短絡しませんが、濡れていたりすれば危ないです。

Accident

事実、安全報告書の2008年版を見ると、落下物を拾おうと降りた方が感電した事故が2007年にあったようです。これを機に注意喚起のプレートを増やしたとあります。

直接的に列車に轢かれることがなくても、線路周りは死の危険がいっぱいですので、無茶はしないようにお願いします。

Img_1049

モノレールで志井まで移動してバスで帰宅。

定着したかどうか気になる、134系統改め36系統。

Img_1050
Img_1051

直後にレアものの32系統が来たので、そちらに乗車しました

« 新春初空旅は天草エアライン「みぞか号」で4 ~大阪環状線323系体験 | トップページ | キッズケータイ(mamorino3)紛失騒動の巻 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新春初空旅は天草エアライン「みぞか号」で4 ~大阪環状線323系体験 | トップページ | キッズケータイ(mamorino3)紛失騒動の巻 »

無料ブログはココログ