« EF-M28mm F3.5 マクロの内蔵LEDライトを猫で試してみた | トップページ | 大晦日に連接バス体験 »

2016年12月30日 (金)

年の瀬の北九州スタジアムや門司港駅など近所の現場を一回り

今年も押し迫ってきました。

Img_0459

以前、おもちゃを入れていた箱で猫が仲良く寝ています。

Img_0468

子供が大きくなって、イロイロと用事が増えてきたこともあり、今回の年の瀬のスケジュールは家族バラバラです。

今朝はまず早朝から妻が始発のモノレールで自身の実家へ出発。真っ暗でちょっと苦しい写真に…

Img_0477
Img_0478

あとで小倉駅に行くと、JRAラッピングの編成が"01"の運用番号を掲げていました。妻が乗ったのもこれでしょう。

Img_0470

小倉駅へ行ったのは、娘が私の実家へ一足先に帰省するのを見送るため。

Img_0498

私は、遠出はできないけどすぐに用事があるわけでもなく、晴れ間があるのをいいことにフラッと門司港駅へ。

Img_0490

大規模保存修理の進捗状況が気になって、見学デッキから覗いてみたのですが、前に見たときとあまり変わっていないような…

予定でもあと2年はかかることになっていますから、まだ調査や工法検討の段階でしょうか?

Img_0492

デッキから関門橋が綺麗に見えました。

Img_0493

EOS M5のレンズが150mmまであるのをいいことに最大限寄って、さらに長辺短辺とも1/4に切り出し。

建て替えのため閉鎖中の壇之浦PAですが、建物はまだそのままに見えますね。

EOS M5、お散歩用には軽くて良いのですが、EVFにまだ慣れません。後面の液晶(以下液晶)とセンサーで自動切替えしてくれるのは賢いのですが、EVFで撮影したときは(続けて撮ることが多いので)確認画像なし、液晶見て撮った時は数秒確認表示、にできないんですよね。表示項目はEVFと液晶で別に設定できるので、残念です。ファームウェアアップデートに期待。

Img_0480

小倉に戻る途中で、門司で下関行きの415系を観察。

関門トンネルに入る列車は門司停車中に必ず交直切替の試験をするので、その様子を動画で撮影。知っていても意外と見てないので、思い立ったときに記録を。

Img_0514

小倉に戻って、いつもの場所から新砂津大橋の進捗状況を確認。

Img_0515

新橋へのアプローチのスロープを作る準備段階として、舗装が剥がされているところ。

例によって年度末完成予定、でしょうか?

Img_0517

目を転じると、年度末より早くオープンが決まっているのがこちら、北九州スタジアム。

なお、市が募集していたネーミングライツについては地元企業がスポンサーに選定され、「ミクニワールドスタジアム北九州」の愛称名前で開業することになりました。

略称は「ミクスタ」?

Img_0519
Img_0520

芝生はまだですがグラウンドには土が入り、アプローチ部分の公園整備も進みました。

新スタジアムの開業は楽しみなのですが、残念ながらギラヴァンツ北九州はJ3に降格。新スタジアム効果で1年でJ2復帰してほしいです。

« EF-M28mm F3.5 マクロの内蔵LEDライトを猫で試してみた | トップページ | 大晦日に連接バス体験 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EF-M28mm F3.5 マクロの内蔵LEDライトを猫で試してみた | トップページ | 大晦日に連接バス体験 »

無料ブログはココログ