« 折尾駅の新ホームの一部は仮設と気づいた件 | トップページ | 国道199号線新砂津大橋は、11月18日から半分だけ供用 »

2016年11月13日 (日)

アップデートでXperiaのモーションセンター不具合がようやく解消

11月も中旬。寒くなってきたためか、猫が寝ているときの丸まる度合いが増しているような気がします。

Dsc_0426
Dsc_0437

1か月ちょっと前に機種変更した我がスマホ。

Xperia

Xperia X Performance SOV33(au)

機能的、能力的にはとりあえず文句なし。VoLTE対応で、通話も含めて3G以前のネットワークには基本的につながりませんが、「ここ繋がらなくて困る(前は大丈夫だったのに)」という経験も今のところなし。

職場(鉄筋の建物)にケータイ全般繋がりにくい部屋があるのですが、3Gを探しに行かないためか、途切れ途切れではありますが、調べものとかメールチェックはやりやすくなった感じです。

そんな新機種をしばらく使って、おかしいと思い始めたのが、写真撮るときに縦横を変えても反応しなくなること。再起動すると戻るが、1日もしないうちにおかしくなる。

Sensor

今まで当たり前のように動いていたので、内蔵センサーを意識することはあまりありませんでした。

そこで、センサーの生データを表示してくれるアプリを入れて、何が起こっているのか確認。

Normal

ちゃんと動いているときはこんな感じ。

もちろん、動かすと各パラメータの表示が変わります。

Wrong

おかしなときはこう。

どうも加速度計のデータが得られなくなるようで、ジャイロと磁力計はいつ見ても大丈夫。

ただ、上下(重力方向)の判定や移動量を取得しようとすると加速度計(重力含む)は必須のようです。

モーションセンサーに依存したゲームをしないので、困る程度は少ないのですが、調べてみるとメーカーも既知の不具合とのこと。待つしかない。

そうこうしているうちに、今月初めにアップデートの通知が。1日待って大きな不具合は報告されていないので、入れてみました。

Chart

あまり期待せず(コラ)しばらく様子を見ていたのですが、ウソのように再発しなくなりましたのでご報告。

何だったんでしょうねトラブルの原因は?

Felica

思い出したので一つだけ当該機種に文句を。

おサイフケータイ(Felica)の受信部が本体前面(画面側)にあるのです。メーカーの用意している画像には何の印もありませんが、購入すると丸のところにシールが貼られている。

一点は、「剝がれたらどないすんねん」「使っているうちにシールがずれるんやけど」

もう一点は、SuicaReaderで他のカードを読み取ろうとかざすと、画面にタッチしたことになり表示が変わること。画面にかからないように慎重なタッチが要求されます。

Sonyがどのような意図でここにFelicaチップを持ってきたのかわかりませんが、個人的にはタッチの際に画面を隠すことがないよう、背面にあったほうが使いやすいです。

Dsc_0418

先住猫とチビ猫が同時にテーブルに上がってきたので、並んだ姿を撮ろうとスマホを構えるとこんな感じに。

なんでも興味津々のチビ猫に対して、カメラ苦手な先住猫…

Dsc_0433

チビ猫はコタツは初体験のはずですが、早速出入りしたり、布団の上で寝たりと我が物顔ですcoldsweats01

|

« 折尾駅の新ホームの一部は仮設と気づいた件 | トップページ | 国道199号線新砂津大橋は、11月18日から半分だけ供用 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 折尾駅の新ホームの一部は仮設と気づいた件 | トップページ | 国道199号線新砂津大橋は、11月18日から半分だけ供用 »