« 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(壇之浦PA編) | トップページ | JR小倉駅東側の配線をついでに探訪 »

2016年11月27日 (日)

砂津~長浜のアンダーパス工事現場周りを探訪

先日、国道199号線の新砂津大橋が暫定開通しました。

もう一つ当地で工事が進んでいるのが、小倉駅の東側で国道3号線と国道199号線を繋ぐ道路(都市計画道路砂津長浜線)。

Sunatsu2

国道3号線は上の図の下側から来て砂津交差点を右折し、門司へ向かうルートをとりますが、①のあたりから地下に潜って砂津交差点とJRをアンダーパスし、④のところで国道199号と繋がる道路が建設中です。

JRをアンダーパスすることもあって工事に時間がかかっていますが、橋と異なり実際にどのくらい工事が進んでいるのかをなかなか垣間見ることができません。

このあたりを歩く機会があったので、現場の現況を見てきました。

Img_7887

①の側から散策スタート。この看板では来年度の終わりまでで期限が切ってありますが、主たる工事ではないかもしれませんし、延びるのもありがちでして

Img_7886

最近囲いが簡素になって、写真ではわかりにくいですが、結構深い穴ができていることが分かります。

今後、この写真の左手に、地下に繋がるスロープを作るのでしょう。

Img_7893
Img_7891

3号線の砂津交差点に向かう車線では、チャチャタウンの駐車場を一部削って道路を拡幅するようです。アンダーパス(右側のコンクリート)の幅は決まってますから、交差点の車線を増やすのが目的?

Img_7895
Img_7894

JRの線路に向かって歩いて、②のあたり。

囲いの隙間から見ると、鉄筋で支えられた地下構造が。

Img_7910

線路を越えて③の側に出ました。

小倉駅では北側にあった新幹線が、このあたりで在来線と交差します。

Img_7914
Img_7915

こちら側の囲いの隙間から見ると、アンダーパスの入り口が確認出来ました。その先がどのくらい開通?しているのかは分かりませんが

Img_7916

④の側まで出てきました。こっちもアプローチ部分は手つかず。

Img_7917

すぐに新砂津大橋のアプローチ部分があります。

この2つが完成すれば、3号線・199号線ともに流れがスムーズになり、小倉駅周辺の道路の混雑も減ると期待されます。早く完成してほしいものです。

« 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(壇之浦PA編) | トップページ | JR小倉駅東側の配線をついでに探訪 »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(壇之浦PA編) | トップページ | JR小倉駅東側の配線をついでに探訪 »

無料ブログはココログ