« 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(めかりPA編) | トップページ | 砂津~長浜のアンダーパス工事現場周りを探訪 »

2016年11月24日 (木)

関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(壇之浦PA編)

めかりPAの次に、関門橋の下関側にある壇之浦PAへ。

Kanmon

位置関係などは一つ前の記事と同じです(Google mapより)

Img_3809

「関門橋リフレッシュ工事」とのことで足場がいっぱい。

Img_3816

めかりPAと異なり、ランプウェイに隠れてない建物。

Img_3818

建物右手の階段を下ると、広い展望スペースがあります。

ここは建て替え工事の影響を受けないようで、引き続き眺望を楽しむことができます。

Dsc_0588

トイレの案内にはフグが(めかりPAにもあります)

Img_3817

レストラン棟の入り口などに、閉鎖の告知。

Img_3823

壇之浦PAの屋上には行ったことあったかな?めかりPAと同様にスロープをグルッと回って上がることができます。

Img_3825

建物の一部は関門橋の真下に入り込んでいるんだな、と思いながら対岸の写真。

右上にめかりPA。左に和布刈神社。

Img_3827

屋上の様子。ここもめかりPAとそっくりです。

対になることを意識してますね。

Img_3828

屋上から。壇之浦PAにも別棟の売店があり、当面こちらを利用することになります。

Img_3829

ファミリーロッジ旅籠屋というホテルがありますが、こちらも引き続き利用可能。

Img_3830

せっかくなので少しお土産を物色。

Img_3837

最後に自分の車の写真を撮って、帰路につくのでした。

今回建て替えになる2つのPAは、関門橋と同時に誕生して43年。さすがに建て替えの時期ですね。

同時に建て替えに取りかかるということは、同じ時期に再び対になる意匠のPAとして生まれ変わるのでしょうか。楽しみに待ちましょう。

« 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(めかりPA編) | トップページ | 砂津~長浜のアンダーパス工事現場周りを探訪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(めかりPA編) | トップページ | 砂津~長浜のアンダーパス工事現場周りを探訪 »

無料ブログはココログ