« 鹿児島出張のついでに市電など…後編 | トップページ | 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(壇之浦PA編) »

2016年11月23日 (水)

関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(めかりPA編)

本州と九州を結ぶ関門橋にあるパーキングエリア(めかりPA、壇之浦PA)を建て替えるそうで、双方とも今月30日でレストラン棟が閉鎖になります。

詳細はNEXCO西日本のこちらの告知などを参照ください。PA自体が閉鎖されるわけではありません。

Kanmon

1973年11月の関門橋の開通と同時に両岸にPAができましたが、壇之浦PAは下り線のみ、めかりPAは上り線のみと接続していますから、対になる存在です。

どちらも関門海峡に面しており、九州に渡る直前に壇之浦PAで休憩、本州に渡る直前にめかりPAで休憩というパターンも観光バスなどで定着しています。

私にとっては地元なので毎回寄ったりはしませんが、遠方の方を乗せているときなどに案内するのは定番です。

Img_3791

建て替えと聞いて今のうちに記録しておこうと、ひとっ走り訪問してきました。

まずは門司側のめかりPAから。駐車場からはこんなふうに関門橋が見えます。

Img_3805

ランプウェイをくぐった先に建物があるのは珍しい構造かもしれません。関門海峡の眺望を確保するための策でしょう。

Img_3795
Img_3796

建物とランプウェイの盛土の間を抜けると展望スペース。

海峡の先にある山口県の観光案内のボードがありました。

Img_3797

レストラン棟の入り口などに閉鎖の告知。

Img_3798
Img_3804

特徴的なのは、建物屋上の展望台に上がるのに、建物の外周のスロープをグルグル上がっていくこと。

Dsc_0577

屋上はこんな感じ。船を意識して設計されたんですかね。

Img_3803

屋上から門司港レトロ地区を望む。

Img_3801

そして、関門海峡をはさんで対岸の壇之浦PA。

Img_3806

マイカーと関門橋をからめて1枚。

Img_3808

来月以降は、こちらの別棟の小さな売店とトイレを利用することになります。

#いつできたんだろ?建て替えを見越して作ったのかな?

引き続きPAとしては利用可能ですが、売店やレストランの設備が縮小されるほか、展望スペースも閉鎖されます。関門海峡の眺望が期待しにくくなるのは残念ですね。

« 鹿児島出張のついでに市電など…後編 | トップページ | 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(壇之浦PA編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿児島出張のついでに市電など…後編 | トップページ | 関門橋パーキングエリアの建て替え前に訪問(壇之浦PA編) »

無料ブログはココログ