« アップデートでXperiaのモーションセンター不具合がようやく解消 | トップページ | 国道199号線新砂津大橋(暫定)開通当日の様子 »

2016年11月15日 (火)

国道199号線新砂津大橋は、11月18日から半分だけ供用

博多駅前の路面崩落現場は、今朝までに通行可能になりました。

CNNも「わずか数日で復旧させた」と舌をまいています

原因の調査、今回の事故を受けて地下鉄工事をどう仕切り直しするか、また業務に支障をきたしたオフィスや飲食店への補償などこれからまだまだ大変です。しかし、これだけの崩落事故で人的被害が出なかったこと、これだけ短い時間で道路が復旧したことは素直に評価したいです。

さて、新砂津大橋の工事は当ブログでも何回か進捗状況を紹介しておりますが、ようやく北九州市から公式に案内が出ました。

国道199号(砂津バイパス)工事に伴う交通の切替について

現地図などPDFがついていますのでそちらを参照ください。

Sunatsu0

切り替えは17日の深夜~18日にかけて。18日の出勤から影響を受けるという人が多いのではないでしょうか。

Sunatsu1

今までカギ状に道路が曲がっていたところを新橋で短絡するようになるので、最終的にはスムーズな通行が期待できますが、当面上下線とも1車線になります。渋滞注意。

Img_7863

開通直前の現地の状況。本日午後のAIMから。

Img_7765
Img_7864

11月3日と今日の写真を並べてみました。

新橋の北側2車線にラインが引かれています。当面はこの2車線(片側1車線)で暫定供用。

その後南側半分への取り付け部分(スロープ)の工事になりますが、どのくらいかかるのかな?博多駅前くらいあっという間に、とはいかないよね

Img_7868

こちらはAIM外周のデッキから。

中央線が遷移するため、分離帯を除去して備えてあります。

Img_7762
Img_7866

ついでに北九州スタジアムの現況も。11/3と今日。

Img_7867

よく見ないとわかりにくいですが、メインスタンド側と、歩道橋の囲いが減りました。

新スタジアムの完成が間近、と感じられるのはいいのですが、肝心のギラヴァンツはJ2最終戦を残してまだJ3降格圏にいます。なにとぞJ2で新シーズンを迎えられますように。

« アップデートでXperiaのモーションセンター不具合がようやく解消 | トップページ | 国道199号線新砂津大橋(暫定)開通当日の様子 »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アップデートでXperiaのモーションセンター不具合がようやく解消 | トップページ | 国道199号線新砂津大橋(暫定)開通当日の様子 »

無料ブログはココログ