« 国道199号線新砂津大橋は、11月18日から半分だけ供用 | トップページ | 庭でカマキリの卵を発見の巻 »

2016年11月18日 (金)

国道199号線新砂津大橋(暫定)開通当日の様子

前回の記事で予告した、国道199号線新砂津大橋の開通(暫定2車線)の日がやってきました。

出勤するときに都市高速小倉駅北ランプを降りようとしたら渋滞していて予想以上の異変と感じたので、仕事の合間を見つけて現状を見てきました。

Img_7870

まずは小倉駅北口交差点のデッキから。真ん中の車線が新橋につながるようで、左車線には「直進車は右へ」の標示。

Img_7871

西側を見ると、左側2車線がずらーっと。まだ、先の車線の状況を知らないドライバーが多いでしょうから、しばらく小倉駅北ランプからここまでが混乱しそう。脇道の出入りとか、駅方面への右折も多いですしね。

Img_7765
Img_7864
Img_7873

続いて、AIMからの写真。本日のは3枚目。

Img_7874

国際会議場入口交差点のデッキから。左車線(従来直進と左折用)を塞いであります。

Zebra

新橋の本開通(4車線化)まで塞いでおくのか、左折専用の標示に変えるのか、それとも上の図のようにいったん絞る導流帯(ゼブラゾーン)を作るのか?

最近当地では右折レーンを付加する代わりに、図のようにした交差点が増えていますが、導流帯を直進する車が出るため事故の原因になるとの指摘もあるようです。

Img_7875

歩道橋から新橋方面。

Img_7877

上から見ると歩道も通れるようだったので、歩いて新砂津大橋を渡ってみました。

Img_7878

スタジアムも近く見えますよ。空はこんなでしたが。

Img_7883

新橋を渡って、従来からの砂津大橋へ。

砂津大橋東交差点は、以前はこのまままっすぐでしたが、右折して199号に入る形に。とりあえず急場をしのぐような作りなので、走りにくそうです。

砂津と長浜を結ぶアンダーパスが完成すれば、ここの通行量は減るはずなので、それまでは辛抱が必要か。

Img_7881
Img_7884

オヤ?砂津大橋西交差点が右折禁止になってないな?と思ったら、「通り抜けできません」の看板と警備員。関係者だけ通してくれるのでしょう。

やっぱり、4車線化までは渋滞が辛そうです

« 国道199号線新砂津大橋は、11月18日から半分だけ供用 | トップページ | 庭でカマキリの卵を発見の巻 »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国道199号線新砂津大橋は、11月18日から半分だけ供用 | トップページ | 庭でカマキリの卵を発見の巻 »

無料ブログはココログ