« 国道199号線新砂津大橋が間もなく通行可能になるようで、と、北九州スタジアム現況 | トップページ | 大阪出張の帰りは格安のプレミアムクラス »

2016年11月 3日 (木)

北九州モノレール07編成は福岡銀行ラッピングのまま出場、モノレールまつりの話題も

晴天となった文化の日。

恒例の「モノレールまつり」が行われたので見てきました。

Img_7743

メイン会場の近くに05編成(1105-1205-1305-1405;北九州空港ラッピング編成)が留置中。少し風は冷たいですが天気も良く、なかなかの人出。

Img_7756

最近姿を見ない01編成はラッピングを剥がされた状態で留置中。

Img_7746

恒例の工作車試乗会の動きを横目に見ながら車両工場へ。

Img_7749
Img_7752

さりげなくほかのモノレールの宣伝コーナー(パンフレット配布)があったり、工場内の空きスペースを利用してミニ新幹線に乗れるコーナーがあったりします。

Img_7754
Img_7751

バーン、と床下を空けて展示中なのは04編成(井筒屋)。

最近検査に入ったとの話で、アレ?01編成が外にいるので、07編成が検査中と思ったのに… 07編成はどこへ?

Img_7755

ちなみに、今春のダイヤ改正で編成を減らすことが可能になりましたが、中の人の話では、廃車になるのはこの01編成の予定とのこと。

Img_7758

ほかに基地内にいたのは06編成(北九州銀行)。

Img_7741

企救丘駅の2番線に10編成(銀河鉄道999、正面にメーテル)。

これはモノレールで来場する方へのアピールか?それとも試乗会で工作車が基地内を移動しているので、予備編成をここに置いておくのがベターとの判断か?(入出庫用軌道の電源が落としてあるので)

Dsc_0296

ここまでで、本日運用に就いていない5編成が全部出てきましたので、07編成は走っているはず。

と思いながら車窓を見ていると、福岡銀行ラッピングの編成とすれ違いましたので、北方駅で待つことにしました。

Dsc_0297

さぁ来ました。外見は以前と変わらないようです。

Dsc_0298

確かに今年10月に検査を終えたと銘板に。

Dsc_0299

最大の関心は、07編成が全検にあわせてVVVF化していないかという点。

運転席にはそれらしい表示なく、起動音もチョッパ式のままのようです。

しばらくはこのまま走るのでしょうね。

#12/23追記

Dsc_0900
Dsc_0899

本日07編成に乗車したところ、運転席に「V車」のマークを発見しました。やはりVVVF化されていたようです。音のほうも、チョッパ車として最後に残る10編成(メーテル)を見かけないので比較が困難になりました。

« 国道199号線新砂津大橋が間もなく通行可能になるようで、と、北九州スタジアム現況 | トップページ | 大阪出張の帰りは格安のプレミアムクラス »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国道199号線新砂津大橋が間もなく通行可能になるようで、と、北九州スタジアム現況 | トップページ | 大阪出張の帰りは格安のプレミアムクラス »

無料ブログはココログ