« DENCHAのついでに福岡市地下鉄のPerfumeラッピングトレインを見てきた | トップページ | 国道199号線新砂津大橋が間もなく通行可能になるようで、と、北九州スタジアム現況 »

2016年10月24日 (月)

九州国立博物館で鳥獣戯画を見てきた

週末の続き。

土曜日はお一人様で鉄ヲタ成分多めだったので、日曜日は妻とお出かけ。

Img_7700

車で太宰府へ。

Img_7701

太宰府天満宮の境内をかすめて、九州国立博物館へ。

山の向こうに博物館があるのですが、景観に配慮してか、切り通しではなくトンネルで繋いであります。

Img_7702

早速鳥獣戯画の有名なカットを使ったポップがお出迎え。

Img_7707

なかなかの人気のようで、日曜日の午前中で70分待ちと出ていました。

展示室内の混雑を防ぐためか、3階に上がるエスカレータに乗る人数をコントロールしています。

Img_7708

ロビーで行列する間に、天井の木組みなどを観察。

Img_7705

売店のところのポップも撮影したりして… ようやく入場。

展示室内は撮影禁止なので中の写真はありませんが、少しネタバレすると、入ってすぐに鳥獣戯画の展示があり、これを一列で整然と見るためにずっと並ばせているようなものでした。

その後は高山寺や明恵上人にちなんだ展示がずっと続きますので、「おや、鳥獣戯画展じゃなかったっけ?」と疑問に思いますが違います。

「京都 高山寺と明恵上人 - 特別公開 鳥獣戯画 -」

ですのでお間違えなく。ポスターでは鳥獣戯画の字が大きすぎるのです

鳥獣戯画(鳥獣人物戯画)は有名ですが、これだけではボリュームは少ないですし。

展示されていた高山寺の所蔵物で興味をひいたものをいくつか(画像は高山寺公式サイトこちらから)

Kozanji2

こういう曼荼羅を見て、「ランキングのあるカードを集めるゲームと同じだな。今も昔もこういう世界観は変わらないんだな」と。

Kozanji1

唐突に木彫りの子犬があってびっくりしましたが、かわいいです。

明恵上人がかわいがったとされるもの。

この写真よりは、ホンモノのほうがうんとかわいらしいです。正確に記録するための写真か、かわいらしさを前面に出す写真がいいのか…

Img_7710

一通り見終わって出てきました。真田丸関連の飾り山。

Img_7712

天満宮のほうへ向かうと、楼門がヘンです。登龍門の伝説にならったという「飛龍天神ねぶた」が10月いっぱい掲げてあるとか。

Img_7718
Img_7719

この時期に合格祈願を依頼すると、「登竜門」にちなんだこんな絵馬を奉納することができるそうです。

Img_7716

お詣りを済ませて、来た道(参道)を駐車場へ。

Img_7720

「梅ヶ枝餅」を自動的に焼き上げてくれる機械を眺めながら帰路につくのでした。

« DENCHAのついでに福岡市地下鉄のPerfumeラッピングトレインを見てきた | トップページ | 国道199号線新砂津大橋が間もなく通行可能になるようで、と、北九州スタジアム現況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DENCHAのついでに福岡市地下鉄のPerfumeラッピングトレインを見てきた | トップページ | 国道199号線新砂津大橋が間もなく通行可能になるようで、と、北九州スタジアム現況 »

無料ブログはココログ