« 晴れた庭でカマキリをマクロ撮影 | トップページ | 国交省が地域航空会社の統合をANAとJALに求める!? »

2016年10月15日 (土)

国内線ターミナル集約後の状況を駆け足で見てきた

夕刻、福岡で所用。

今回も、新しいXperiaのカメラのテストも兼ねて撮影しながら。

Dsc_0128

まずは、小倉駅に入線するレールスターを少し流して撮影。

Dsc_0129

少し早い新幹線に乗れたので、時間調整を兼ねて福岡空港国内線ターミナルの新運用を確認に(乗るわけではないので制限エリア外だけ)

Fuk1f

まずは、地下鉄福岡空港駅の新しい出入り口から。

#平面図は公式サイトから。工事進捗に伴い変更があると思いますので、利用前にはご確認を

Dsc_0130

上がると①に出ます。

Dsc_0131

建設中のビルを通り抜けてターミナルにつながる通路が作られています。囲いの隙間から旧第1ターミナルが見えたので1枚。歩道の照明が残っていて、まだ通れるのかと錯覚しますが、当然のごとく壁で仕切ってありました。

Dsc_0133

①のところの新設と引き換えに、②には閉鎖された地下鉄出入り口が。

Dsc_0134

ここからターミナルビルに入ると、南側到着口(旧第2ターミナル到着口)。ここに出てきて地下鉄に向かう場合は、ここまでのルートの逆を行くのが近いです。

Dsc_0135
Dsc_0136

1階を移動。旧第1ターミナルから③のあたりに移動してきたチェックインカウンターを。

Fuk2f

2階に上がってみます。

Dsc_0137

上がったところ(④)に、保安検査場が南北2か所あることを示す看板と、検査場の混雑具合を中継するテレビがあります。

Dsc_0140

⑤にある南側保安検査場(従来の出発口)

Dsc_0144

そして、旧第3ターミナル(⑥)にできた北側保安検査場。

Dsc_0144_1

搭乗口の案内図は現状に即したものになっていますが、運用開始前に掲げてあったものはいずこへ?この図の下に隠された?

Dsc_0143

3階とつながる通路が整備中。今後3階の施設も移動や改装があるのだと思います。

2階の設備や案内を見る限り、目的地や航空会社で保安検査場を分けることはしておらず、近いほう・空いているほうへどうぞ、という運用のようでした。

Dsc_0145

最後に、⑦にある北側到着口(旧第3ターミナル到着口)も写真におさめて、今回の国内線ターミナルビル探訪は終了。

« 晴れた庭でカマキリをマクロ撮影 | トップページ | 国交省が地域航空会社の統合をANAとJALに求める!? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れた庭でカマキリをマクロ撮影 | トップページ | 国交省が地域航空会社の統合をANAとJALに求める!? »

無料ブログはココログ