« ハローデイ、ポイントカードをEdy付に完全移行 | トップページ | 台風前夜の猫日記 »

2016年9月 1日 (木)

スターフライヤーは新機材をANAからリース、他

久々、本当に久々にスターフライヤー(SFJ)に新機材が導入されます。

こちらの公式リリース(PDF)に載っているとおり、ANAホールディングスとリース契約を結んで、今年12月に就航予定。最も新しいJA23MCが2014年1月に就航していますから、3年近く待ったことになります。

Img_7348

ANAからリース、と聞いて、ANAが運航しているA320をSFJに?と一瞬思ったのですが、ANAのA320はいささか古く、またエンジンもSFJの機材と異なります。

塗装だけでなく、シートやIFEもSFJ仕様に交換する手間をかけるの、割に合わないでしょうね。

ANA仕様のやつをSFJ塗装にしたものは… 見てみたい気はするけど乗りたくはありませんね

Img_0431

おそらくは、JA23MCと同様の、シャークレット付きの新造機が納入されることと思います。

今までGECASなど航空機リースに長けた会社のお世話になっていたところを、今回はANAホールディングスを相手に選んだということでしょう。というか、ANAからの経営支援(+支配強化?)と考えたほうが良いか。

Sankou

わりと大きく報じられていたのが三江線の廃止決定。

今月中にJR西日本の社内手続きが済み国交省に届けが出るようですから、来年9月には廃止となる流れです。

陰陽連絡線の一つがなくなるのは残念ですが、利用者数を考えれば、数年前の水害から復旧したのが不思議なくらい。個人的にはあまり驚きはありません。

Hokkaido2

JR北海道が管内の被害状況を公開していますが、ひどいもんです。

少なくとも、石北線と根室線各方面の特急は1ヶ月以上の運休は確定的。函館線も現時点では3日に運行再開できるかどうか、といったニュアンスです。

「黒字路線がない」ことを先頃明らかにしたJR北海道ですから、今回の復旧費用を自ら負担する体力がどのくらいあるのか?そのあたりの対応も気になります。

Hokkaido

道路のほうは現在も日高山地を越えて十勝地方へ入る国道は全て通行止め。道東道の通行止めは解除になったので、最低限の動線は確保されたか。

局地的な被害の大きさもですが、エリアが広いのが何とも大変ですね。

« ハローデイ、ポイントカードをEdy付に完全移行 | トップページ | 台風前夜の猫日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハローデイ、ポイントカードをEdy付に完全移行 | トップページ | 台風前夜の猫日記 »

無料ブログはココログ