« 広島カープ25年ぶりセリーグ優勝決定の夜、と227系「カープ坊や」電車登場 | トップページ | 天津航空も10月30日より北九州~大連に週2往復の定期便就航 »

2016年9月13日 (火)

10月4日で福岡空港第1ターミナルビルが閉館。5日から第2・第3に集約して新運用

福岡空港の拡充(滑走路増設、国内線ターミナル前の誘導路二重化)にあわせて国内線ターミナルビルの再整備が進んでいる福岡空港。

先月旅行で利用した時の記事にも書きましたが、新ターミナルの一部になるビルが建ちはじめています。

工事の進行に伴い、利用者の動きが大きく変わることになりました。

公式にはこちらに載っていますが、10月4日の最終便をもって国内線第1ターミナルビルが閉館となります。開けて10月5日の始発からは、すべての航空会社・行先が第2・第3ターミナルからの出発・到着に統合されます。名称も「国内線旅客ターミナルビル」に統一。

Fuk1

第1ターミナルは、福岡空港の旅客ターミナルでは最も古い部分。現在ANA/JALグループの「幹線」以外の路線と、一部LCCが割り当てられていますが、どちらで搭乗手続きをするのか慣れないと迷います。また、第2ターミナル出発の路線でも到着してみたら第1ターミナルに出てきて「オヤ?」と思うことがありました。

手狭じゃないかという懸念を除けば分かりやすくなりますが、保安検査場が南(現在の第2ターミナル出発口)と北(第3ターミナルに新設)の2ヶ所になります。これらの使い分けについてはまだアナウンスがありません。

ANA/JALとも保安検査場でICカードやQRコードをかざしてチェックする仕組みがありますから、機器の運用を考えてこれらの2グループを振り分ける?航空会社では振り分けず、搭乗口に近い検査場を案内する?

航空会社のカウンター配置や出発口は、新ビルができた時点でもう一度変わると思いますので(そのときは伊丹や那覇のように青組と赤組で分かれるでしょう)、今回の変更をとやかく言っても仕方ないか…

Fuk2

第1ターミナルから第2ターミナルにかけての道路・車寄せも変更になります。

Img_7306

このあいだ撮った写真だと、×のところが閉鎖になって、新しいビルの側に振られるわけですね。整備後は、車が停まっているあたりはPBBが並ぶことになるでしょう。

Img_7309

第2ターミナルの展望デッキから南側(第1ターミナル側)を眺めたところ。案内図を見ると、9番のPBBまでが第2ターミナルビルにくっついてます。

第1ターミナルの閉館後、10番から先はすぐに取り壊されるのか?あるいは、搭乗口への通路は第2ターミナルとつながっているので、しばらくPBBやバス搭乗口は残るのか?

いずれにせよ、最終的には大きく変わります。

Img_2436

一方の北側(第3ターミナル側)。

囲いのあるあたりのPBBが外されて工事中ですが、新運用までには新しいPBBがお目見え?(写真から新運用までは2ヶ月)

Fuk3

最後に、こちらは福岡市交通局からのリリース

ターミナルビルの運用変更に伴い、地下鉄福岡空港駅の出入り口に変更があります。

位置的に、新設の1A, 1B出入口は、新ビル側の歩道につながり将来的な運用を見越したもの。現在の1番出入口は一旦閉鎖されますが、新ターミナルの真ん中につながる吹き抜けやエスカレーターが整備され、新ターミナルの玄関口になることでしょう。

いよいよ新ターミナル移行へ向けて本格的な工事期間に入ります。完成が楽しみになってきました。

« 広島カープ25年ぶりセリーグ優勝決定の夜、と227系「カープ坊や」電車登場 | トップページ | 天津航空も10月30日より北九州~大連に週2往復の定期便就航 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広島カープ25年ぶりセリーグ優勝決定の夜、と227系「カープ坊や」電車登場 | トップページ | 天津航空も10月30日より北九州~大連に週2往復の定期便就航 »

無料ブログはココログ