« 豊肥線を使って阿蘇神社詣で1 ~まずは肥後大津まで | トップページ | 豊肥線を使って阿蘇神社詣で3 ~阿蘇神社から阿蘇駅へ »

2016年8月25日 (木)

豊肥線を使って阿蘇神社詣で2 ~「やまびこ号」で阿蘇へ

現在鉄路は肥後大津で途切れていますので、そこから阿蘇方面へはバス頼み。

バスの時刻は九州産交バスのサイトで確認できます。道路事情の変化などで頻繁に見直しがされていますので、お出かけ前にご確認ください。

Img_2884

肥後大津駅南口に出て、ちょうど入ってきたのが「九州横断バス」。湯布院経由で別府に行くやつです。

阿蘇神社最寄りの宮地に停まらないのと、本来間に合わないはずだったのでそのままお見送り。予約制のはずですが、予約のない方に空席の調整をしたりと運転手さん大変そう。遅れる理由は道路事情だけではなさそうです。

Img_2888

私は数分遅れでやってきた大分行き「やまびこ号」に乗車。

こちらは予約不要なので気軽に乗れますが、意外と混んでましてなんとか席を確保できました。確実なのは熊本駅から乗ることでしょうね

Img_2892

国道57号は当分復旧しませんので、赤水まで「ミルクロード」を通ります。当然他の車にとっても迂回路で、信号では渋滞あり。また、カーブがきつくちょっと試練の旅路です。

Milkroad

こんな経路を迂回しており、赤水駅前に向かうときにはコンビニ駐車場でUターンするという面白い場面もあります。

所定ダイヤがどのくらい迂回を見込んであるのか分かりませんが、赤水までで15分ほど遅れが拡大しました。

#阿蘇に入る時に通行可能なルートは公式には熊本河川国道事務所のサイトなどを参照ください

Img_2895

阿蘇駅前は駅前の車寄せにバスが入ります。

Img_2897

宮地駅前は、駅近くの国道上のバス停。

ここでローカルな路線バスに乗り継ぐつもりだったのですが、やまびこ号の遅れのためにアウト。遅れは想定していましたので、宮地駅には立ち寄らず、阿蘇神社を目指すことにします。

Img_2902

暑い中、阿蘇神社まで歩きました。だいたい1kmでしょうか。

Img_2903

鳥居の向こうには倒壊した建物が…

Img_2914

参拝はこちらとあったので、まずは手前から境内に。

Img_2905

仮の拝殿?から倒壊した拝殿を望む。

Img_2912

倒壊しているのが楼門で、隣接するお守りなどの授与所も閉鎖中(ちゃんと別の場所で求めることができます)

Img_2920

楼門の正面に回るとこのような姿で、泣けてくるやら逆に圧倒されるやら。

震災直後に以前の姿を載せていますので、比べていただければ。

Img_7424

せっかくですので、復旧への想いもこめてお守りをいただきました。

« 豊肥線を使って阿蘇神社詣で1 ~まずは肥後大津まで | トップページ | 豊肥線を使って阿蘇神社詣で3 ~阿蘇神社から阿蘇駅へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊肥線を使って阿蘇神社詣で1 ~まずは肥後大津まで | トップページ | 豊肥線を使って阿蘇神社詣で3 ~阿蘇神社から阿蘇駅へ »

無料ブログはココログ