« 豊肥線を使って阿蘇神社詣で2 ~「やまびこ号」で阿蘇へ | トップページ | 豊肥線を使って阿蘇神社詣で4 ~九州横断特急で大分へ »

2016年8月26日 (金)

豊肥線を使って阿蘇神社詣で3 ~阿蘇神社から阿蘇駅へ

阿蘇神社にお詣りを済ませたところで、次のバスまで30分。

Img_2923

さすがに暑いので、門前町にある喫茶店で「ジャージー乳ソフトクリーム」をいただいて人心地。

Img_2930

このあたりのお店の多くは営業しているようでしたが、振り返ると倒壊した楼門が見え、何とも言えない気分になります。

皆さん、復興の助けと思って阿蘇神社や門前のお店にも是非。

Img_2932

門前町を抜けたところにバス停があったので、ここで次のバスを待つことにしました(右側の工事現場が震災関連なのかどうかはわかりません)

Img_2933

少し小型のバスがやってきました。

宮地駅とは逆方向に進んで、グルッと回って阿蘇駅へ。

産交バスのありがたいのは、ローカル路線でもICカード対応なこと。nimocaやSuicaで乗車可能です。

Img_2939

阿蘇駅前に到着。

Img_2936

ちょうど大分バスと産交バスの「やまびこ号」がすれ違うところ。

Img_2942
Img_2943

阿蘇駅には隣接して道の駅もあり、賑わっていました。

前の記事にも書きましたが、路線バスも駅前広場に乗り入れており、結節点となっています。

Img_2946

立野側は復旧の目処が立ちませんが、拠点となる阿蘇駅まで大分側だけでも鉄路が復旧した意義は大きいのだと思います。

とはいえ今のところは宮地から九州横断特急になる列車が3往復だけですが

Img_2952

次のきっぷで構内へ。特急券は宮地からになります。

Img_2949

2番線には、「ななつ星」が立ち寄らなくなって寂しげな「火星」

Img_2948

立野方面は未だ不通。立野のところは国道57号も含め相当復旧まで時間がかかると思いますが、赤水まででも早めに運転を再開しないかと期待。

« 豊肥線を使って阿蘇神社詣で2 ~「やまびこ号」で阿蘇へ | トップページ | 豊肥線を使って阿蘇神社詣で4 ~九州横断特急で大分へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊肥線を使って阿蘇神社詣で2 ~「やまびこ号」で阿蘇へ | トップページ | 豊肥線を使って阿蘇神社詣で4 ~九州横断特急で大分へ »

無料ブログはココログ