« 瀬戸大橋エリアをひとまわり4 ~下電バスで瀬戸大橋沿いの島に降りてみる | トップページ | 北九州モノレールに、スターフライヤーもデザインされた「北九州空港開港10周年」編成が登場 »

2016年7月 3日 (日)

瀬戸大橋エリアをひとまわり5 ~児島でまたもやアンパンマントロッコ

当初の目論見より短い「島」への探訪を楽しみ、児島に戻ってきました。

Img_1427

ノーマルな8000系「しおかぜ」

Img_1436

高松行き「マリンライナー」の先頭のアップと、ここで交代するJR四国の運転士。乗務員交代があるので、児島には特急も含めて全列車が停車します。

Img_1437

あぁ、「JEANS STATION」なんて愛称まで…

Img_1439

あら、こんどは岡山行きの「アンパンマントロッコ」が。

Img_1444
Img_1442

長時間停車を狙って、降りて撮影する親子連れに遠慮しつつ私も撮影。

Img_7221

トロッコ車両に乗れるのは、JR四国エリアのみ(この列車だと琴平~児島)。JR四国の車掌が締め切り作業をしていました。

Img_7230

岡山から新幹線に乗る前の最後のランナーは「南風14号」

Img_1445

もともと琴平から岡山まで乗るつもりで、新幹線と乗り継ぐ特急券を求めていたのです。せっかくなので、短距離ですがJR四国仕様のDC特急にも乗車。

Img_1448

岡山駅でも再度「アンパンマントロッコ」を撮影。

短い時間の探訪でしたが、新鋭特急の8600系を除いてJR四国の代表的車両にも会えたので、よしとしましょう。

#9/14追記

児島駅で携帯動画を撮っていたものに8600系を発発見しました。最後の記述は訂正です。

« 瀬戸大橋エリアをひとまわり4 ~下電バスで瀬戸大橋沿いの島に降りてみる | トップページ | 北九州モノレールに、スターフライヤーもデザインされた「北九州空港開港10周年」編成が登場 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瀬戸大橋エリアをひとまわり4 ~下電バスで瀬戸大橋沿いの島に降りてみる | トップページ | 北九州モノレールに、スターフライヤーもデザインされた「北九州空港開港10周年」編成が登場 »

無料ブログはココログ