« 筑鉄の次は平成筑豊鉄道(へいちく)体験 | トップページ | 連日アゲハチョウの羽化直後の姿を発見 »

2016年7月16日 (土)

廃止の決まった後藤寺バスセンターと、日田彦山線香春駅を探訪

平成筑豊鉄道に乗って田川後藤寺駅に到着。

Img_2060

JRが3方向、それとへいちくの計4方向へ出ていく駅。改札上の電光掲示はJR路線のみのようで。へいちくは他社の間借り…

Img_2062

後藤寺に立ち寄ってみたのは、老朽化で今年9月末での廃止が決まった(こちらの記事などから)後藤寺バスセンターが気になったのもひとつ。

周辺の建物と比べると威容をほこる感じですが、一方で廃墟感も否めず

Img_2063

天神行きのバスがでるところ。

Img_2065

バスセンターとは言うものの、乗車券販売などの窓口営業は昨年で終了しており、営業していないうどん店の看板や、映画の看板(ご丁寧に今はやっていないという付箋がついていましたが、いつまで営業していた?)に往時が偲ばれます。

バス乗り場だけでなく、映画館なども付属しているのでこの建物の大きさだったのですね。

記事によると、建物の老朽化が進んでいるものの所有者に補修の意図がなく、西鉄が契約を解除することにしたとのこと。代わりにこの規模の建物を西鉄単独で用意することはないでしょうし、行政も絡んで再開発を行うような話でもなければ、廃止は時間の問題だったのでしょう。

Img_2068

いつもは小倉で「田川行き」を見送る側なのですが、今回は逆方向に乗車してみます。

Img_2073

小倉までは行かず、新道(しんみち)バス停で降りて日田彦山線香春(かわら)駅へ。

屋根がふたつに分かれたかわいらしい駅舎です。

Img_2075

待合室の天井を見上げるとこんな感じ。

石原町や採銅所と似ています。このあたりはモダンなつくりの駅舎が多いですな。

Img_2077

駅前広場側を見たところ。左手にセメント工場、右の山は見事に削られていて、ここから運び出された石灰岩が国道201号線をまたぐベルトコンベアで運ばれていることが理解できます。

Img_2078

田川後藤寺側を望む。かつては2面3線であったと思われますが、現在中線はなく、2面2線になっています。

Img_2081

跨線橋がないのは致し方ないとしても、向こうのホームに渡る通路が駅舎から遠い…

Img_2083

小倉行きに乗ってこの日の散策は終了。

今回の行程とは関係ありませんが、最近「こだま850号」での流入が急に増えてビックリしています。マイナーな列車ですが、どなたかと興味が共有できたと思うとうれしいです。当該列車の100系時代と最近と2つ記事がありますので紹介しておきます。

こだま850号に乗って… (2010/8/16)
早朝、久しぶりにひかりレールスターに乗って新山口へ  (2015/9/26)

« 筑鉄の次は平成筑豊鉄道(へいちく)体験 | トップページ | 連日アゲハチョウの羽化直後の姿を発見 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 筑鉄の次は平成筑豊鉄道(へいちく)体験 | トップページ | 連日アゲハチョウの羽化直後の姿を発見 »

無料ブログはココログ