« 連日アゲハチョウの羽化直後の姿を発見 | トップページ | 北九州空港のMRJ用格納庫は来年1月完成、SFJの格納庫よりデカイ »

2016年7月18日 (月)

北九州空港で「シンゴジラ」マーキングのスターフライヤーを捕獲

この記事を書こうとブログを開いて、昨日の記事が同じものを3つも投稿したことになっていたのに気づきました。

んー確かに投稿ボタン押してしばらくしても動きがないから複数回押したな…

ひとつ消したら残りも消えたりしないよなとビクビクしながら2つ削除して、事なきを得ております。

さて、7月29日公開の映画「シン・ゴジラ」とのタイアップで、SFJに久しぶりにスペマの誕生です(詳しくはこちら)。

連休の間なら撮りに行けるかということで、マーキングの施されたJA08MCの動きをチェックしていると、昨夜の最終便で北九州空港へ来て、今日の朝イチで羽田へ。そのあとの折り返しで北九州へ来ますから捕獲に出撃。

Img_2195

いわゆる夏空とはちょっと違いますが、梅雨明けの宣言もあったようで、朝から暑い。

Img_2196
Img_2207

空港に着くと、JAL372便が少し遅れて出るところ。

スペマではないですが、JA336Jに未だ残る'JAL EXPRESS'のロゴが今となっては珍しく感じます。

Img_2213

今日のFDA401/402便は1号機のJA01FJ。

コーポレートカラーの赤。塗り直したあと見るのは初めてかな。

Img_2219
Img_2220

SFJ73便でJA08MCが到着しました。

Img_2223

黒いゴジラには黒い機体が合うだろうとSFJが選ばれたとか。

妻に見せて説明したら、「JALの白い機体に描いた方が目立ったんじゃない?」という真逆の意見でした

金帯と、'Heart of Kitakyushu'のロゴもちゃんと反映されたラッピングですが、この位置に'Heart of Kitakyushu'が残るとゴジラがつぶやいているみたいで妙な感じです

Img_2227

スポット2に入ったゴジラの横で、羽田のハワイアン航空機トラブルの影響で出発を遅らせたSFJ76便(JA20MC)がプッシュバック。

Img_2242
Img_2245

名古屋行きのFDA402便は、特に遅れることもなく、そして、エプロン目の前の誘導路から滑走路に入って離陸していきました。乗客は離陸までさぞかし早く感じたことでしょう。

Img_2248
Img_2253

まだ羽田の滑走路が1本閉鎖されていたこの時間、折り返しのSFJ78便も管制指示での待機が入り、30分弱の遅れで離陸していきました。

ゴジラに興味のある皆様、JA08MC後方のマーキングは片側にしかありませんでした。撮影の際は立ち位置などにご注意ください。

« 連日アゲハチョウの羽化直後の姿を発見 | トップページ | 北九州空港のMRJ用格納庫は来年1月完成、SFJの格納庫よりデカイ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連日アゲハチョウの羽化直後の姿を発見 | トップページ | 北九州空港のMRJ用格納庫は来年1月完成、SFJの格納庫よりデカイ »

無料ブログはココログ