« モノレールのラッピング広告から、航空各社のPR点を探ってみる | トップページ | 筑豊電鉄(ちくてつ)の低床車5000系体験 »

2016年7月11日 (月)

カナヘビだけじゃなくニホントカゲも撮影に成功 ~今日の庭7/10

一日遅れで昨日の光景から。

Img_1958

チビ猫は相変わらず元気。

Img_1963

机に飛び上がってきて、新聞の上にドカリ。

ちょうど豊肥線が一部運転再開という記事の上です…

先住猫と窓辺でゆるゆると絡んでいます。ときにやりすぎて先住猫が怒ることもありますが、お互いに拒絶する感じではないのでホッとしてるところ。

Img_1986

晴れ間があるので、季節感のあるものがなにかないかと、EOS80Dに100mm MACROをつけて外に出ました。

まずはツマグロヒョウモンが花の蜜を吸っているところ。

眼にピントを合わせようと思ったら1点AFでないとダメですね(ゾーンだと手前の羽とか花のどこかにピントが)。そして、チョウも花も微妙に動くので、SERVOのほうが無難。

Img_1973

庭で一番大きいシマトネリコの木には今年も花が。

Img_1970

アップにすると、こういうのが枝の先々についています。

Img_1972

下に置いている車にいっぱい花が落ちるし、そのうち種が落ちて来年にはまたこうやってたくさん芽が…

Img_2001

「緑のカーテン」のアサガオは早々と2階まで到達してしまいましたが、花は少なめ。

Img_1996

そのアサガオの足元で、カナヘビを発見。

Img_1998

おとなしいのでアップも。

Img_2006

もう一匹、カナヘビと比べて見る機会が少ないニホントカゲもいたので、しばらく粘ってなんとか撮影。

胴体のシマとウロコのツヤ、首のあたりのくびれのなさ、そして尻尾の色合いが特徴。たいてい、青に気づいて「あ、ニホントカゲ」となるんですよね。尻尾が青いのは幼体だとか。

Img_2003

頭と前脚を別カットから。

トカゲとか苦手という方スイマセンでした

« モノレールのラッピング広告から、航空各社のPR点を探ってみる | トップページ | 筑豊電鉄(ちくてつ)の低床車5000系体験 »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モノレールのラッピング広告から、航空各社のPR点を探ってみる | トップページ | 筑豊電鉄(ちくてつ)の低床車5000系体験 »

無料ブログはココログ