« 北九州スタジアム建設現場の近くに掃海艇が | トップページ | かつてのスイッチバック駅、呼野 »

2016年6月13日 (月)

日田彦山線石原町駅が賑わう一瞬を見た

ふと思い立って、GW前後の数回に分けて日田彦山線のご近所の駅を撮影してきたので報告。

日田彦山線は城野で日豊線から分かれますが、城野駅は新駅舎やデッキの整備を何回かレポートしています。

石田がないな…良く横は通るのですがそのうちに。

志井公園駅志井駅は過去の記事があります。

今回はその先。まずは石原町駅から。

Img_0597
Img_0598

駅舎と駅前広場。 ちょっとした立ち寄りであれば駐車は容易です。

Img_0602
Img_0604

ホームから駅舎と線路。2面3線。

広い構内に往時の賑わいが偲ばれます。

Img_0606

このときはツバメが巣作りをしているのを見ただけで帰りましたが、駅掲示の時刻表から、日田彦山線に唯一設定されている快速がこの駅で各停を追い越すことに気づきました。

改めて別の朝、出かけてみることに。

Img_0709

ツバメと思いきやキジバトも営巣中。

Img_0713

隣の梁ではツバメがなにやら威嚇?私を警戒?

Img_0716

1番線で待つと、まずは待避する932Dが3番線に入線。

Img_0726

ついで快速の3920Dが1番線に入線。

Img_0727

小倉側から対向の931Dも。(時刻表上は3920Dと同着・同発)

Img_0731

せっかく3編成が並ぶのに、停止位置がずれていて撮りにくいのが残念。

Img_0733

3920Dが一足早く出発したので、なんとか3編成が並んでいるように撮れました。

Img_6920

はたまた別の日の朝。

凝ったつくりだけどちょっとペンキのはげた天井とツバメの巣。

Img_6910

今度は2番・3番線のホームから快速3920Dの入線を。

Img_6915

この日は931Dが遅れていて、到着を待ちかねたように3920Dが出発していったのでこんな写真に。

以上、朝の一瞬だけ全ホームが埋まる石原町駅の光景でした。

« 北九州スタジアム建設現場の近くに掃海艇が | トップページ | かつてのスイッチバック駅、呼野 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州スタジアム建設現場の近くに掃海艇が | トップページ | かつてのスイッチバック駅、呼野 »

無料ブログはココログ