« かつてのスイッチバック駅、呼野 | トップページ | 北九州モノレールの駅ホームでFREE Wi-Fiが使用可能に »

2016年6月16日 (木)

トンネルと桜の駅、採銅所

今回のシリーズの最後は採銅所駅。

山口県にある山陽線鋳銭司(すぜんじ)駅と同様、昔は銅が採れて重要な場所だったのだなと分かる名前です。

Img_0635

国道322号から折れて山道を少し上がると駅前に出ます。

Img_0638
Img_0639

駅舎は香春町の文化財に指定されています。天井の模様は石原町のものに似ていますから、同じ人の設計か。

Img_0642

最初に訪ねたのは午後遅く。駅舎にはホーム側から光が。

Img_0641
Img_0643

北(呼野)側にはまっすぐのびる線路、南(香春)側にはポイントのすぐ先に短いトンネルがあります。

Img_0650

トンネルから出てきた上り列車。

Img_0656

到着する下り列車。

Img_6757

双方を入れてみましたが、影が落ちるのとフェンスが邪魔で今イチ雰囲気が出ませんでした。

Img_0786

日を改めまして今度は朝のうちに訪問(先の石原町で快速を撮ったあとです)

Img_0797

期待通り、この時間はトンネルの向こうが明るい。

Img_0805
Img_0812

上り列車の到着はこんな感じに。

Img_0816

下り列車にはちと影が。

編成が短いのが残念ですが、トンネルを入れると面白いですし、桜がたくさん植えてあるので、今度は桜の綺麗な時期に来たいと思いました。

« かつてのスイッチバック駅、呼野 | トップページ | 北九州モノレールの駅ホームでFREE Wi-Fiが使用可能に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かつてのスイッチバック駅、呼野 | トップページ | 北九州モノレールの駅ホームでFREE Wi-Fiが使用可能に »

無料ブログはココログ