« カテゴリー分けを整理します | トップページ | チビ猫がやってきて1週間 »

2016年6月24日 (金)

京都丹後鉄道「丹後の海」はやはり水戸岡デザインであった

京都で所用。

北九州市内発で京都市内までの乗車券は往復割引が効かず、少しはみ出すと往復割引適用。従って、遠くまで買ったほうが割安ということになるので毎回頭を使います。

というのも、こちらから京都に向かうと、大津方面(琵琶湖線)、大津京方面(湖西線)、宇治方面(奈良線)、そして亀岡方面(嵯峨野線)と京都から先の選択肢が4つもあるのです。京都の少し先まで楽しむも良し、京都までしか乗らなくてもお得です。

今回は亀岡までの乗車券を手配しました(券面写真無)

Img_1365

行きの「のぞみ」はN700系。博多行きの700系が名残惜しく感じて1枚。

と思うと、ついにJR東海は新型のN700Sを投入するようです(試作車に関するリリースが今日出ました、PDF

12両、8両など車両数の調整がしやすくなるよう床下機器の構成の標準化を進めるようで、「みずほ・さくら」への投入も見越している模様。当然か。

Img_7106

さて、京都につきました。漠然と「京都鉄道博物館」に行こうかな(丹波口から歩いて)って思っていたのですが、山陰線ホームに行くと、オヤ?これは?

俄然山陰線の特急を撮りたくなりました。

Img_1366

丹波口に先回り。

鉄道博物館最寄りになる新駅の工事はまだのようですが、東海道線への短絡線は使用停止になっており、信号機が横に向けてあります。

Img_1369
Img_1372

はしだて・まいづる5号が通過。

こちら側は従来の「タンゴディスカバリー」編成。

Img_1376

振り返ると色に金色の帯とエンブレムの編成。

リニューアル編成で「丹後の海」と言うのですね。一目見て水戸岡デザインだなと気づくくらいJR九州の車両ですり込まれております

Img_1379

その先、円町で「きのさき」287系。

Img_7108

嵯峨嵐山で221系各停を抜き去る287系「きのさき」

Img_7109

そんなこんなで京都での所用も済ませ、新幹線ホームへ。

あら、唯一「方向幕」が残っている700系C編成ですな。

Img_7111

もう一つ印象的だったのが、ホーム監視用カメラのこの固定。落下対策が以前より厳しくなったのでしょうね。

« カテゴリー分けを整理します | トップページ | チビ猫がやってきて1週間 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カテゴリー分けを整理します | トップページ | チビ猫がやってきて1週間 »

無料ブログはココログ