« 瀬戸大橋エリアをひとまわり2 ~「ことちゃん」推しのことでんに初乗車 | トップページ | 北九州空港滑走路延長問題など、昨日の記事に付け足し »

2016年6月29日 (水)

北九州空港にアントノフ124が飛来

瀬戸大橋編をちょっと中断して地元の話題。

Img_7258

雨模様でしたが、なんとか仕事を早く終わらせて出撃。

北九州空港に世界最大の輸送機「アントノフ」飛来 自動車製造ライン積み、北米へ
北九州空港に大型輸送機 貨物拠点目指す
北九州空港にヴォルガ・ドニエプル航空の大型輸送機アントノフ124が飛来 滑走路延伸へ実績

いくつか記事になっていますが、ロシア製大型輸送機アントノフ124(An-124)が北九州空港に飛来するとの情報あり。到着は朝のうちでしたので見に行けませんでしたが、なんとか飛びたつ前にと空港へ急ぎました。

Img_1751

機首を南側に向けてとまっていたので、まずはエプロン南側から。

Img_1743

いました。やはり大きい。

Img_1750

ノーズドアがあるのはB747Fと同じですが、より開口部が大きく、またスロープから直接積み込めるので、ローダーが使いにくい大型貨物にも適しているようです。

Img_1765

場所を変えてターミナル横から。国際線が主に使う4番スポットの南側に「番長止め」

Img_1764

通りがかったSFJのCA風の方も思わず撮影。

Img_1763

特徴的なのはこの車輪の配列や多さと、車高?の低さ。

Img_1775

ターミナルビルへ。

Img_7264

後ろにまだ荷役待ちの荷物が並んでいるのが見えますが、残念ながらPBBが邪魔してクリアには見られません。それでも、目の前で大型機が見られるだけでも贅沢というもの。

Img_1782

後ろは中途半端な開き方なので、どうやって積み込むつもりかと思っていると、荷物がゆっくり上がりはじめ、機内に吸い込まれていきました。クレーンが仕込まれているのでしょうか?

Img_7265

SFJのA320が到着したところ。この圧倒的な違い

暗くなってきたのと、まだ時間がかかりそうだったので、残念ですが撤収することにしました。当初18時ころ出発の予定が、21時半を過ぎての離陸であったようです。

Img_1802

ロビーにはこの時期らしく七夕と祇園太鼓の飾り付け。

以前は「見込み」であったこの件も確定のように報じられていました。

7管航空基地の北九州移転決定

今回のアントノフの寄航は、滑走路延長にむけて「需要がある」ことをアピールする目的もあったようです。海上保安庁の飛行機は滑走路の距離はあまり要らないと思いますが、南側への滑走路延長やまだ空き地の埋め立て地の活用、そして公園の整備などセットでご検討いただければ

« 瀬戸大橋エリアをひとまわり2 ~「ことちゃん」推しのことでんに初乗車 | トップページ | 北九州空港滑走路延長問題など、昨日の記事に付け足し »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

真正面の駐車場って入って良かったんですね。
私は、私有地だったんで入るのを躊躇して
展望スポットからしか見れませんでした。

ご指摘の通りあまりほめられたことではないと思いますが、普段でも良く撮影されている方を見かけますので…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瀬戸大橋エリアをひとまわり2 ~「ことちゃん」推しのことでんに初乗車 | トップページ | 北九州空港滑走路延長問題など、昨日の記事に付け足し »

無料ブログはココログ