« 小倉北区大手町地区に「ハローパーク大手町」誕生 | トップページ | 今日の庭6/4(写真は今日のじゃない) »

2016年5月29日 (日)

オバマ大統領が広島で残したメッセージ

伊勢志摩サミットと、それに続いたオバマ大統領の広島訪問が無事に終わりました。

サミットを消費税改正の延期の地ならしに使おうという総理の発想はどうかという疑問はありますが、オバマ大統領の広島訪問は期待以上の効果があったのではないかと思います。

Img_7012

色々な感想や意見はあると思いますが、大統領が演説で言いたかったことと符合するのが、平和記念公園にある慰霊碑のこの文言。

  「安らかに眠ってください 過ちは繰返しませぬから」

この文には主語がありません。あえて抜いたものと思いますが、過ちを繰返してはいけないのは原爆を使った米国なのか、原因となる戦争を始めた日本なのか、という点などで議論もありました。

今回の演説では、日米双方の責任問題には全く触れることなく広島の悲劇について語り、人類が核兵器廃絶に向かわなければならないという明確なメッセージがありました。この碑文も全人類に向けたものと考えればいいのだという点で私にとっては非常に腑に落ちるものでした。

報じられている被曝者の感想からも、同様の思いを強くしました。

Img_7016

テレビの映像から見るに、このあたりから原爆ドームを俯瞰されたのでしょう。

Img_7014

厳重な警備で、平和の象徴とされる鳩も記念碑に近寄りがたかったと思いますが、思わぬ映像が話題になっていました。

Blackcat

大統領専用車の向こうに… 黒猫

鼠一匹入れない警備を敷いていたと思いますが、すり抜けるとは、実はSPだったとか

同じ日に、羽田空港では大韓航空機がエンジントラブルで滑走路状で停止。乗員乗客が緊急脱出というトラブルがありました。

Evac

気になったのは乗客提供の機内の映像。

Evac2

最近TV各社のこういう動きが早いですが(SNS上での映像収集など)、緊急脱出がかかっている状況であれば、機内の撮影は不適切な行為です(脱出を最優先しないといけないですし、手荷物は置いていくといったことも指導されます)

乗客が撮影することをすべて止めるのは難しいと思いますし、ニュースソースとして価値が高いこともわかります。しかし、不適切な状況下で撮影された映像をそのまま流すことは、同様の行為を助長する可能性があることも考えないといけません。適切な扱いを航空会社と協議していただきたいものです。

大韓航空機はエンジンから出火していましたが、離陸を決心する速度(V1)手前だったのでマニュアル通りきちんと停止できたようです。V1を越えていればそのまま離陸を継続するほうが安全になりますが、飛行が継続できたかどうかは分からず、より難しい状況と言えます。不幸中の幸いとも言える事態でした。

« 小倉北区大手町地区に「ハローパーク大手町」誕生 | トップページ | 今日の庭6/4(写真は今日のじゃない) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉北区大手町地区に「ハローパーク大手町」誕生 | トップページ | 今日の庭6/4(写真は今日のじゃない) »

無料ブログはココログ