« 走れ!あそぼーい! 元気に!九州 | トップページ | 鞘ヶ谷競技場の近くに新幹線トンネルの斜坑を発見 »

2016年5月14日 (土)

「あそぼーい!」を宮地駅で撮った写真があった。阿蘇神社も

「あそぼーい!」が博多~門司港で運行される話題から、「そういえば阿蘇のほうで撮ったことがあったな」とゴソゴソやって3年前の秋の写真を見つけました。

Img_2818

2013年の秋。山鹿温泉に一泊した後阿蘇に向かったのでした。

Img_2827

菊池渓谷のところから外輪山の北側に入り、少し雲海のような雲?霧?の残る景色に感動したのでした。

菊池渓谷、そしてここまでのルートの菊池阿蘇スカイラインも震災の影響で通行止めが続いているようです(菊池渓谷の公式情報はこちら。道路が通れるようにならないと本格的な調査や修繕ができないとのこと)

Img_2842

直後と異なり、阿蘇エリアの土砂崩れや通行止めの情報の報道が少なくなりましたが、このあたりがどうなっているのか気になります(写真は当時観光用のヘリが飛んでいたのを撮ったもので、震災とは関係ありません)

Img_2849

カルデラ内に降りて、確か食事を宮地駅近くでとったので立ち寄ったのだと思います。

Img_2861
Img_2859

ちょうど「あそぼーい!」が折り返し待ちをしていたので、近くで撮らせてもらいました。

Img_2854

こちらは普通列車。

運行再開はいつの日か…

このあたりの地形(カルデラ)が形成された歴史を考えれば、地震や大雨、そしてご本尊である火山の活動。こういったものに対して人間は無力で、災害の克服は難しいということをまざまざと感じさせられるのが阿蘇エリアであり、今回の災害です。

Img_2874
Img_2877

このあと阿蘇神社に参拝しています。写真の楼門(上)、拝殿(下)ともに倒壊したんですよね…

Img_2891
Img_2888

境内はイチョウが散って黄色い絨毯。子供達が喜んで遊んでいたのを覚えています。

熊本城をはじめ、記憶のある場所が被害を受けている姿を見るのは辛いものです。余震が落ち着いて、道路事情がもう少し良くなれば是非訪ねたいのですが、夏か秋か…

« 走れ!あそぼーい! 元気に!九州 | トップページ | 鞘ヶ谷競技場の近くに新幹線トンネルの斜坑を発見 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走れ!あそぼーい! 元気に!九州 | トップページ | 鞘ヶ谷競技場の近くに新幹線トンネルの斜坑を発見 »

無料ブログはココログ