« 九州国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を見てきた | トップページ | 「熊本地震」に対してふるさと納税で支援をという動きが »

2016年4月12日 (火)

天神から東長寺までぶらり

Img_0339

国立博物館、天満宮ときて、西鉄太宰府駅に到着。

Img_0341

ちょうど「旅人」が停まっていました。外見は以前の記事で紹介したので、今回はサッサと乗車して車内でゆっくり。

妻のほうが、「梅のマークがカワイイ」と喜んで写真を撮っていました。

Img_0342
Img_0343

西鉄二日市で乗り換えて天神へ。

Img_0344

天神でランチのあと、ブラブラあるいて櫛田神社へ。

Img_0348
Img_0349

境内の八重桜と神馬。

Img_0353

もう一足のばして、地下鉄祇園駅近くの東長寺へ。

空海(弘法大師)が日本で最初に創建したお寺なのだとか。高野山のほうが有名ですが、当時大陸へ渡るには太宰府を経由するのが通常でしたから、ここにゆかりがあって当然ではあります(飛行機で飛んでいける時代ではありませんから、大陸に近い港で準備をする必要があります)

写真右手が六角堂。左奥の建物の中に「福岡大仏」。

Img_0351

大仏の側から庭の桜を望む。

残念ながらほとんど散っていますが…

Img_0352

大仏殿の中は撮影禁止でしたので手前から1枚。

「地獄・極楽めぐり」が無料ということもありオススメです

« 九州国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を見てきた | トップページ | 「熊本地震」に対してふるさと納税で支援をという動きが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を見てきた | トップページ | 「熊本地震」に対してふるさと納税で支援をという動きが »

無料ブログはココログ