« 北九州スタジアムのスタンドがかなりできてきました | トップページ | 山口線大歳駅で今年も運行の始まったSLを撮ってきた »

2016年4月27日 (水)

北九州空港に新たな格納庫が建設中。MRJ用?

週末、久しぶりに北九州空港に撮影に行ってきました。

目的は先日購入したEOS 80DでNCAのジャンボを撮ること。

いつもの「格納庫横」が立ち入れなくなったという情報があったので最近訪問を控えていたのですが、一時的な作業だったようで、現地の確認もかねて。

Img_6730

ターミナルビル北側には鉄骨が立ち上がっています。

先日も紹介したこちらの記事によると、MRJ用の格納庫が今年中にできあがるそうですので、そちらの工事か。貨物機用スポットが増えるという話もあるので、貨物関連の建屋の可能性も。

Img_0409

SFJの格納庫横から。先ほどの建物も見えます。

Img_0416
Img_0429

まずSFJのJA23MCが出発。タキシングが短くなるR/W36を狙っていたようですが、到着機があるのでと管制の指示で18から。

Img_0450
Img_0457

ついでJALのJA330Jが出発。

こういう条件では、特にボディが変わったからと出てくる画は大きく変わりませんが、AFモードがSERVOのときに、合焦点の推移がファインダー内に常に表示されるのは安心感があります。

60Dではほとんど中央一点で撮っていたのですが、80Dだと45点自動選択に任せる、あるいはゾーンAFのほうが使い勝手がよさそうです。

Img_0442

停まっている機材がなくなると、工事中の格納庫?がこんな感じに。

Img_0474
Img_0483

出発2便をR/W18にさせたわけですから、当然のようにNCA842便(JA15KZ)もこの方向に着陸。

Img_0492
Img_0493

18着陸だと手前で誘導路に入られて残念なことが多いのですが、この日は滑走路をめいっぱい使ってくれました。

デカイ。ですが非常に静か。これが747-8の印象。

Img_0502

スポットにおさまったのを見届けて、離陸は暗くなりそうだったので見送らずに家路につきました。

« 北九州スタジアムのスタンドがかなりできてきました | トップページ | 山口線大歳駅で今年も運行の始まったSLを撮ってきた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州スタジアムのスタンドがかなりできてきました | トップページ | 山口線大歳駅で今年も運行の始まったSLを撮ってきた »

無料ブログはココログ