« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の13件の記事

2016年4月29日 (金)

山口線大歳駅で今年も運行の始まったSLを撮ってきた

世間はゴールデンウィークに突入。こちら九州ではまだ交通機関に震災の影響が残りますが、本日九州道が全線通行可となり、新幹線とあわせて九州南部へのアクセスが改善しました(九州道は一部が対面通行となっており渋滞が予測されます。ご利用にはご注意ください)

さて、私は所用があり実家へ。日射しが明るいので、合間にSL「やまぐち号」の新山口行きを撮りに行ってみました。

Img_0562

今回はお手軽に大歳駅での駅撮りを選択。

今年J2に昇格したレノファ山口のホームグラウンド、維新百年記念公園陸上競技場(通称維新公園)の最寄り駅として案内されています(レノファのサイトでこのように紹介されています)

Img_0563

しかしこの煽り…

先日ギラヴァンツはホームで敗れたので、7月に維新公園で予定されている試合では勝ち点3が是非欲しいですな。

Img_0565
Img_0566

大歳は現在新山口~山口間で唯一交換可能な駅です。

Img_0575

SLが交換する「スーパーおき6号」が先に入線。

Img_0579

おかげで、SLが入線してくるところはせっかく望遠持っていったのに期待通り撮れず。

Img_6739
Img_0583

C571牽引の「やまぐち号」が入線。双方運転停車です。

Img_6740
Img_0591

汽笛の後、新山口へ向けて最後のひとっ走りに出発。

Img_6744
Img_6743

新山口駅にも寄ってみました。

昨年10月に新駅舎が供用開始となったあと、旧駅舎の解体作業が進んでいましたが、囲いがとれた更地となり、旧駅の面影がなくなってしまいました。

Img_6747

ペデストリアンデッキなどが作られる部分の基礎工事が進んでいるように見えました、このあたりが出来上がるとまたずいぶん雰囲気が変わることと思います。

2016年4月27日 (水)

北九州空港に新たな格納庫が建設中。MRJ用?

週末、久しぶりに北九州空港に撮影に行ってきました。

目的は先日購入したEOS 80DでNCAのジャンボを撮ること。

いつもの「格納庫横」が立ち入れなくなったという情報があったので最近訪問を控えていたのですが、一時的な作業だったようで、現地の確認もかねて。

Img_6730

ターミナルビル北側には鉄骨が立ち上がっています。

先日も紹介したこちらの記事によると、MRJ用の格納庫が今年中にできあがるそうですので、そちらの工事か。貨物機用スポットが増えるという話もあるので、貨物関連の建屋の可能性も。

Img_0409

SFJの格納庫横から。先ほどの建物も見えます。

Img_0416
Img_0429

まずSFJのJA23MCが出発。タキシングが短くなるR/W36を狙っていたようですが、到着機があるのでと管制の指示で18から。

Img_0450
Img_0457

ついでJALのJA330Jが出発。

こういう条件では、特にボディが変わったからと出てくる画は大きく変わりませんが、AFモードがSERVOのときに、合焦点の推移がファインダー内に常に表示されるのは安心感があります。

60Dではほとんど中央一点で撮っていたのですが、80Dだと45点自動選択に任せる、あるいはゾーンAFのほうが使い勝手がよさそうです。

Img_0442

停まっている機材がなくなると、工事中の格納庫?がこんな感じに。

Img_0474
Img_0483

出発2便をR/W18にさせたわけですから、当然のようにNCA842便(JA15KZ)もこの方向に着陸。

Img_0492
Img_0493

18着陸だと手前で誘導路に入られて残念なことが多いのですが、この日は滑走路をめいっぱい使ってくれました。

デカイ。ですが非常に静か。これが747-8の印象。

Img_0502

スポットにおさまったのを見届けて、離陸は暗くなりそうだったので見送らずに家路につきました。

2016年4月24日 (日)

北九州スタジアムのスタンドがかなりできてきました

小倉駅周辺を歩く時間があったので、昨日と同様の再開発現場や、建設中の北九州スタジアムを見てきました。

Img_6709

小倉駅から魚町方面へのびるペデストリアンデッキは、エレベーター・エスカレーターのリニューアルが済みました。工事用地となっていた部分はまだ片付け中。

Img_6710
Img_6712

小倉駅南口西側の建替え現場。後ろが丸見えだという指摘を受け?ギラヴァンツと北九州スタジアムの宣伝看板が立っています。

この広さだと、残念ながらパッとした施設になることは期待しづらいですね。向かって左のロッテリアの入っているビルとか、奥の土地も一体にできれば。地権者の同意を取り付けるのが難しかったとここには書いてありますが。

Img_6716

一方の東側。郵便局と銀行のビルの間に路地がありましたが、ここを塞いで解体工事中。こちらはこの路地を挟んだ2ブロック分の土地を合わせて再開発の予定。

Img_6718

モノレールを見送りつつ、東側の再開発エリアを一回り。

Img_6720

元郵便局の建物(北側)。右に見えるのは駅をまたぐ自由通路。

Img_6721

左に目をやると、銀行などが入っていた建物。

#既に以前の景色が思い出せませんが、こちらの記事などから

サミット対策か、県警機動隊の方が何組か警ら中なのが印象的でした。あまりキョロキョロしていると職務質問されるかも

次は北九州スタジアムの工事現場へ。

Img_6722

まずはフェリーターミナル側から。

Img_6724

国際会議場側から。

Img_6725

切れ目からみると、スタンドの位置や高さが分かります。

Img_6728

このあと買い物に行ったときに対岸から見ると、スタジアムらしくなっておりました。

2016年4月23日 (土)

本日から九州新幹線博多~熊本が運行再開

所用で博多へ。

Img_6691

まずはモノレール徳力嵐山口駅から小倉駅へ。メーテルが迫ってくるのは迫力あり。

Img_6692

モノレール小倉駅ホームから。

小倉駅南口も再開発が進行中で、東側のこちらは郵便局などが入っていたところ。下層が商業エリアで、その上がマンションというビルになる計画。ペデストリアンデッキとも接続予定。

Img_6693

西側のここもビルが建替え中ですが、再開発というほどの規模ではありません。後ろに拡がる猥雑なエリア(詳細略)は当面そのままか…

Img_6694

北口には、ホークスの北九州市民球場での試合の宣伝が。最近何試合か続けて負けてるんですよねぇ>北九州開催

Img_6695

もう一つのトピックは、5月1-2日に当地で開催される、G7北九州エネルギー大臣会合。サミット関連の会議です。「世界の環境首都」を自認する北九州市が頑張って招致したのでしょう。

小倉駅北側のペデストリアンデッキにはこのように歓迎ムードが演出されています。

Img_6688

一方、県警の警備への協力を呼びかけるポスター掲出。

職場でも、交通規制や検問が予想されるという説明がありました。反対勢力による妨害行動やテロ行為も懸念されるとか…

Img_6696

さて、新幹線ホームに上がりますと、「さくら」も博多行きと表示されています。

本日の昼前から博多~熊本で運行が再開されましたが、山陽新幹線との直通便はまだ難しいということです。

Img_6697

博多駅に着いて案内を見てみると、11番のりばから熊本行きが。

#当面各駅停車で自由席のみです。時刻はこちら(pdf)ほかJR九州からの公式の案内をご覧ください

Img_6698

ホームに上がってみると、ドアが開くのを待つ人の列。

Img_6703

定刻に出て行きました。こうやって交通機関が戻ってくるのは被災地の復旧の助けになるとともに、心の支えにもなると思います。

Img_6704

オマケその1。博多南に向けて出発するエヴァンゲリオン新幹線。

Img_6705

オマケその2。先日オープンしたKITTE博多と博多マルイ。

2016年4月21日 (木)

BON JONOとTOTOグランド跡地の開発に共通するのは北九州銀行の出店攻勢

この間の週末の話から。

Img_6672

城野駅北側の再開発街区BON JONOのお披露目会と、GWに移転してくる北九州総合病院の内覧会がありましたので行ってみました。

Img_6634

薬局などが入る、メディプラ城野側の駐車場に停めると、足立山までクッキリ見渡せていいお天気です。

Img_6637

メディプラ城野は、調剤薬局などの他、1階に北九州銀行が開業予定と宣伝していました(黄色いのぼり)

Img_6669

こちらは北九州総合病院。

Img_6642
Img_6644

サインボードや壁面は緑を基調にデザインされています。

Img_6653
Img_6667

手術室や救急外来も案内コースに入っていました。

Img_6675

メディプラ城野から城野駅側を見たところ、右側の現在空き地の部分には、マンションのエントランスが繋がるようです。駅にも病院にも至近、ですね。

ここからは今日の話。

激しい雨に、熊本地震の被災地は更に大変だろうと思う一日でしたが、小倉記念病院が移転した跡地に「サンリブきふね」が開業しました。

仕事が一段落した夕刻、雨も上がったので寄ってみました。

Img_6683

敷地は道路をはさんで二つに分かれており、南側にサンリブやダイソー、マツモトキヨシなどが入居。生活に必要なものはこちらで求める感じです。

Img_6684

北側はツタヤがメイン。1階が本・文具・CD/DVDのショップ、2階がレンタル店。カフェも入っています。

Img_6685

3号線に近い最も北側にはガストと資さんうどん。資さんは最初24時間営業とアナウンスされていましたが、9時~25時営業になってます。

Img_6682

サンリブきふねの東側に隣接して、以前TOTOのショールームやグランドがあったエリアが更地になっています。住宅開発の予定とか。

サンリブの開業にあわせてこちらの街区を通り抜ける道路も通行可能になりました。上の写真よりは更に右側になりますが、開発中の街区に隣接して北九州銀行の新しい支店があるのに気づきました。

こちらは三萩野支店が移転してきたとのこと(公式にはこちらのリリースpdfにあります)

新しい街ができて、これから家が建っていく。銀行にとっては住宅ローン等魅力があるのでしょう。私個人はあまりおつきあいはありませんが、当地の名前を冠した銀行ですので動きには注目しています。

2016年4月17日 (日)

いのちのたび博物館の特別展「ふしぎの教室」を見てきた

この間の記事を書いて寝た後、緊急地震速報のアラームと揺れで目が覚めました。最初の揺れより大きかったのと、細かい揺れが続くので不安に思いながら翌朝テレビを見て唖然。

新幹線は初回の地震で起こった脱線だけでなく、構造物の損壊もあるようで復旧時期未定。豊肥線も線路流失あり見込み立たず。

九州道・大分道は土砂流入や橋梁の破損あり。

そして、阿蘇は国道57号や阿蘇大橋のほか多くの道路が寸断されており、熊本側からの支援が非常に届きにくい状態(もともとルートは限られますが、現在国道57号の大分県竹田側からしか出入りできないという情報が出ていました)

…阿蘇の孤立状態は早めになんとかならないでしょうか。心配です。

そんな中、北九州市立いのちのたび博物館の春の特別展「ふしぎの教室 〜よみがえる学校標本たち〜」に行ってきました。

Img_0370

理科室で見たことあるような画が並んだポスターです。

Img_0371
Img_0374

特別展の導入部分はこんなしつらえ。

学校が所蔵していた標本がテーマなので「ふしぎの教室」というタイトルで、昔の学校風の展示室になっています。

Img_0377
Img_0376

例えばこのカモシカの剥製は当地の小倉高校にあったもの。

Img_0381

この「サナダムシ」の一種も小倉高校からか…

建替えのときなどにまとめて譲り受けたのか、いくつかの所蔵学校(ほぼ高校)が目につきます。

Img_0382

ホルマリン漬けの解剖標本があるエリアの注意書き。

Img_0383

校長室っぽい一角もあり、いのちのたび博物館の初代館長を「校長先生」と称して実績の紹介がありました。

5月15日までですので、興味のある方はお早めに。

2016年4月15日 (金)

「熊本地震」に対してふるさと納税で支援をという動きが

昨日夜、自宅でテレビを見ていると、置いていた携帯数台から鳴り始めるアラーム。

数秒後、テレビに「緊急地震速報」の文字。

子供に隠れる準備をしろと言って数秒後に揺れが来ました。

Jishin

当地では震度3か4でしたが、速報が来てから短い時間ではありますが隠れたりガスを消したりとか、対応できる時間がありました。少しでも被害を減らす役には立つのだなと改めて実感。

地震の規模では5年前の東日本大震災には及びませんし、津波もありませんでしたが、直下型故に局地的には大きな被害が出ています。

Shiro
Shiro2

早い段階から、熊本城の石垣が崩れたとの報がありましたが、一晩明けてみると天守の瓦が無残に落ち、どうも「シャチホコ」が落下したようで姿がないと。

これは修復のための足場をかけるだけでも時間がかかりそうですし、当面見学は無理そうだな。

Shin

九州新幹線の回送列車が熊本駅近くで脱線し、現在も博多~鹿児島中央で運転見合わせになっています。

GWまでに復旧するのが当面の目標のようで、JR九州では在来線に臨時特急を運転。また航空会社は福岡~鹿児島とか伊丹~熊本といった臨時便を出して対応しています。

Bus

九州の大動脈のもう一つ、九州道も路面の陥没など被害が。

現在も益城熊本空港~松橋が通行止めとなっており、明日も福岡発では延岡、宮崎、鹿児島便が運転見合わせ。熊本便は運行再開のようです。

早速、義援金などを呼びかける動きがありますが、5年前の震災のときと違うなと思うのは「ふるさと納税」の制度を義援金代わりに使おうという意見がみられること。

以前から日赤などへの寄付は寄附金控除の対象でしたが、これは所得からの控除。ふるさと納税(自治体への寄付)は上限はあるものの税額控除になりますので「税金を被災地で有効に使ってもらいたい」という想いは伝えやすいかもしれません。この際「お返し」のことは二の次で被災地に応援を。

熊本城の復旧については、「一口城主」の制度にこの際応募してはどうかという書き込みも見つけました。

被害者のご冥福をお祈りするとともに、ライフラインなどの早期復旧を願いたいと思います。

2016年4月12日 (火)

天神から東長寺までぶらり

Img_0339

国立博物館、天満宮ときて、西鉄太宰府駅に到着。

Img_0341

ちょうど「旅人」が停まっていました。外見は以前の記事で紹介したので、今回はサッサと乗車して車内でゆっくり。

妻のほうが、「梅のマークがカワイイ」と喜んで写真を撮っていました。

Img_0342
Img_0343

西鉄二日市で乗り換えて天神へ。

Img_0344

天神でランチのあと、ブラブラあるいて櫛田神社へ。

Img_0348
Img_0349

境内の八重桜と神馬。

Img_0353

もう一足のばして、地下鉄祇園駅近くの東長寺へ。

空海(弘法大師)が日本で最初に創建したお寺なのだとか。高野山のほうが有名ですが、当時大陸へ渡るには太宰府を経由するのが通常でしたから、ここにゆかりがあって当然ではあります(飛行機で飛んでいける時代ではありませんから、大陸に近い港で準備をする必要があります)

写真右手が六角堂。左奥の建物の中に「福岡大仏」。

Img_0351

大仏の側から庭の桜を望む。

残念ながらほとんど散っていますが…

Img_0352

大仏殿の中は撮影禁止でしたので手前から1枚。

「地獄・極楽めぐり」が無料ということもありオススメです

2016年4月11日 (月)

九州国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を見てきた

子供はあまり興味がなさそうなので、親だけで出かけてきました。

Img_0288

博多で乗り換えを待っていると、「12両編成」がやってきました。

先頭は415系の鋼製車。関門区間はこればかりですが、博多で見ると「こんなところまでまだ入ってたんだ」という妙な感慨に。

Img_0292

南福岡止まりと知りつつ乗車。後ろは同じ415系でもステンレス製。全く別物に見えるのに、同じ系列になっているのが不思議な組み合わせです。

Img_0296

後続の列車でJR二日市まで行き、西鉄バスに乗り換えて九州国立博物館へ。

太宰府天満宮側からアプローチするのと異なり、のどかな景色の中を走って博物館の下のバス停に着きました。

#所要時間と運賃を考えると、博多駅バスターミナルから太宰府ライナーバス「旅人」を利用したほうが良かったかもしれません。JR二日市からのバス利用者が思ったより少なかったのはこのため?

Img_0306

芽吹きはじめたカエデの葉が綺麗。

Img_0297

今回のお目当てはこれ。

Img_0311

展示室は全て撮影禁止でしたので、記念撮影コーナーなどの写真しかありませんが、ごらんのような兵馬俑の一部のみならず、当時の文化を示す展示が多くあります。

驚かされるのは、紀元前にちゃんと「漢字」が刻印されたものが多く残っていることや、秦の始皇帝が中国を制覇して「度量衡の統一」を行ったこと。行政官としてもレベル高いなぁ。

Img_0315

個人的にはこの「銅馬車」の展示に興味を持ちました(写真は販売されていた1/16模型)

実際の馬車の1/2のサイズで精巧に作られた銅製の馬車で、始皇帝の霊魂を乗せるものと考えられているとか。

博物館を出た後、ちょいと歩いて太宰府天満宮へ。

Img_0323

花嫁花婿に神職を加えたご一行に会いましたが、ずいぶん本殿から離れた位置にいたような…

Img_0324

あら、賽銭箱がテントの手前に。

Img_0326

青葉になった飛梅もいいですな、じゃなくて、この先入れません。

Img_0332

どうも、茶道表千家の「献茶式」が行われていたようで、本殿前に茶席がしつらえてありました。写真はお祓い中。

表千家にとっても、天満宮にとっても大切な式典なのだと思いますが、本殿で結婚式をしてもらえなかった?カップルを何となくかわいそうと思ったのでした。

Img_0338

参道で梅ヶ枝餅を頬張りながら駅へ向かっていると、ツバメの姿が。

街灯の横竿に止まってさえずっているところを撮影。観光客だらけの通りで、サービス精神旺盛です。ツバメが戻って(渡って)くるのが、春の印として私の中ではポイント高いので、「ようやく会えた」という気分に。

2016年4月 8日 (金)

EOS 60Dと80DのISO上げたときのノイズを確認してみた

先日購入したEOS 80Dをしばらく使ってみて、今のところ一番思うのは、室内で猫を撮ったときの雰囲気が良いこと。

60Dと比較すると常用ISOが6400から16000まで拡張されていますから、同じ感度であればノイズが出づらくなっていることが期待されます。しかし、もしかしたら液晶の違いなどで綺麗に見えている可能性もあります。

jpeg撮って出しの画像ではありますが、画角の違いの影響を排除するために、それぞれにEF100mm F2.8Lマクロ IS USMを装着し、AvモードF4.0で、ISOを変えながら撮影してみました。

Img_3967_whole

こちらが先代の60D(元サイズ5184x3456を横700pixに縮小)

Img_0273_whole

こちらが80D(元サイズ6000x4000を横700pixに縮小)

まずは、ISO6400で全体像。ブログ用に縮小すると、あまり違いはないように見えます。

続いて禁断のピクセル等倍切り出し。

Img_3968_1600
Img_3967_6400
Img_3966_12800

まずは60D。上からISO1600, 6400, そして12800

6400だと拡大時にノイズが目立つので、なるべく3200までで使っていました。

Img_0276_1600
Img_0273_6400
Img_0272_16000

そして80D。上からISO1600, 6400, そして16000

16000でも結構粘りますが。デフォルトでISO AUTOの上限が6400になっているのは妥当な線か。等倍に近いところで使うのであればもう少し下げたほうが良いですね。

センサーの違いと、後処理部分の違いとどちらの影響が大きいのか分かりませんが、この違いは「買って良かった」と思わせてくれます。

2016年4月 6日 (水)

首都圏主要駅に3レターコードが導入され、秋葉原が正式にAKBに

明日は大荒れだそうで、桜も完全に終わりそう。

さて、本日は東京ネタですが、JR東日本が首都圏の駅にナンバリングを導入すると発表しました。公式リリースはこちら(PDF)

Number_350

例えば、新宿はこんな表示になるそう。

Number_350_2

さすがJRと思うのは、乗り換えなどの利用の多い主要駅には3レターコードを導入するということ。世界中の空港(都市)に同様のコードが割り振られているのはご存じの方も多いと思います。

3letter

とりあえずこれだけ割り当てられるとのこと。東京はIATAの定める都市コードと同じ"TYO"。羽田空港とのアクセスに重要な浜松町や品川にはちゃんと割り当てがありますね。

ちょっと目をひくのが、秋葉原が"AKB"になったこと。某アイドルグループのことを無視すれば"AHB"じゃないかな?とも思いましたが、そういえば昔から秋葉原は「アキバ」と呼ばれてますね。もともと「あきばはら」と呼ばれていたのに駅名が「あきはばら」になったからそちらが定着したという説もあるようで。

Busta_map

東京には一つ大きなターミナルができました。新宿駅と直結した位置に、高速バスとタクシーのりばをまとめた「バスタ新宿」です。ネーミングは微妙ですがそこは置いておきます。

新宿からバスって、羽田までのリムジンくらいしか経験がありませんが、駅から微妙に遠く、待つのに心細かった記憶があります。のりばがバス会社ごとにバラバラで皆さん苦労があったよう。

駅とアクセスの良いところに「天神バスターミナル」級のバスターミナルができたのは便利になると期待できます。

Busta_taxi

もう一つ、東京でなきゃできないよなぁという規制がこれ。タクシーのりばを整備するかわり、前後の国道20号をキッチリ駐停車禁止にしてタクシーの乗降も締め出し。

当地の客待ちタクシーの傍若無人ぶりとは天と地か…

Img_0213

暖かくなったためか、猫が床でゴロゴロすることが増えたように思います。

さきほど、新しいEOS 80DにEF 100mm Macroを望遠レンズ代わりに着けて撮影。

Img_0208

にくきゅー

ライブビュー+バリアングル液晶で攻めるのが本筋かもしれませんが、這いつくばってファインダーをのぞいているほうが猫の目線ももらいやすいような気がしました

Img_0233

2016年4月 3日 (日)

今日の庭4/2

このタイトルは久しぶりかもしれません。

予報通り当地は雨になっておりますが。昨日のうちに撮った庭の写真から(ほとんどEOS 80D + EF-S15-85mmでの撮影ですが、違うものは注釈つけます)

Img_0190

フェンスを這い回るアイビーと、足元にはチューリップの花。

Img_0189

アイビーは方々から新芽が伸び始めています。秋までの間、伸びまくるこいつらとある種の戦争です。

Img_0182

色とりどりのチューリップ。

Img_0183

カリンの花も開き始めました。

Img_0184

地味な花ではあるのですが、今年は数が多い。

昨年大きくなりかけた実が全部台風で落ちてしまったので、今年は「表年」のようになるのかも(カリンにそういう現象があるのかは知りません)

Img_0186

菜園のほうに回ってみると、エンドウ(グリーンピース)の花が咲き始めています。

Img_0185

最近伸びた部分と花だけ見れば元気に見えますが、引いて撮るとこんなもんです。

1月の寒波&大雪の影響で枯れた部分が結構あり(手前や低い側)、運良く残った部分から新芽が伸びて花を付けています。収穫が少なく、今年は豆ご飯が貴重な存在になるかも…

Img_0187

茎ブロッコリーは、例年通り葉をかなりヒヨドリに食われました。大きな花芽は収穫済みですし、哀れな姿にも見えます。

Img_0188

しかし、我が家的には、暖かくなって必死で花芽を伸ばすこの頃が、楽しみな時期です。

Img_6630

上の写真のあと、妻が収穫して茹でたもの。G7Xで撮影。

店頭で見るものと比べると貧相ですが、色合いや味はちゃんとブロッコリーのもの。サラダに添えたり、肉巻きに入れてみたり、使い道はイロイロ

Img_6625

出かけようとすると、駐車場の目地部分に、ご近所の道ばたでみるのと同じスミレの花が(G7Xで撮影)

種が飛んだか、誰かの足についてきたんでしょうね。

Img_6628

この日は最後に西鉄バスの営業所(G7Xで撮影)に行って、「小児用nimoca」の割引設定を解除してもらうことにしました。中学生になる娘用のカードです。

ここでトラブル発生。すぐ済むと言われた変更がうまくいきません。

どうも小児用登録をする際に誕生日を間違えられたようで、「大人/小児区分を変えると誕生日と矛盾」「誕生日を変えると大人/小児区分が矛盾」と出て不可。また「2カ所同時に変えるのは認めない」という謎の制限も(それなら誕生日の変更認めるなよ

結局、残高を手数料なしで払い戻して、新規のnimocaを購入することになりました。変更可能な端末もあるのかもしれませんが、少なくともここでは「個人情報を全部消して登録し直す」ことも出来ないそうで、発行替えに。

時間の無駄以外の損はありませんでしたが、券面には名前と小児用であること以外の表示はなく、こちらは登録ミスに気づきようがない状態(電話番号とともに、本人確認用の情報でもありますからね)。年上に登録されていれば使えなくなって気づいたと思いますが、逆でよかった、のかどうか…

2016年4月 2日 (土)

満開の桜巡り 紫川、志井川を中心に

開花は早かったものの、寒くなったり雨が降ったりしてなかなか満開にならなかった当地。

この週末はようやく満開になりそう。そして明日にはまた雨になるとのことで、先日購入したEOS 80Dを片手にでかけてみました。

まずは、娘を部活に送っていくところから。

Img_0099

まだ明け切らぬころ、若松区の本城陸上競技場に到着。

駐車場の周りがきれいだったので、子供をおろしたあとでちょっと撮影。

Img_0097

ギラヴァンツ北九州のホームグラウンドらしく、掲出物あり。

来年は小倉駅北側の新スタジアムに移ります。

Img_0113

午前中仕事をしまして、昼下がりの帰り道。

例によって紫川沿いに南下します。まずは井筒屋あたり。

Img_0115
Img_0116

TOTO本社に隣接した「桜のトンネル」。

今日のような見頃には私のようなドライバーが増えるのか、普段より渋滞していました。まぁ桜を見るのが目的ですから、渋滞にも不思議と腹が立ちません

Img_0118
Img_0122

紫川沿いのもう一つの「桜のトンネル」競馬場のあたりです。

桜は見頃なのですが、空が白いのでパッとしませんね。

Img_0119

ここには可動式の堰があります。流れ落ちる水を、シャッター速度を変えて撮影してみました。上が1/2000、下が1/20

この後妻と合流して志井川沿いを散策しました。

志井川が紫川に合流するところが先ほどの写真に写っています。

Img_0156
Img_0167

住宅街の中を流れていきますが、両側が桜並木になっておりなかなか綺麗です。モノレールやバスのアクセスも良いからか、見物客も多いです。

特に「余計な誘惑」もありませんので、純粋に花を愛でたい方にお勧めです。

Img_0160

ちょうどモノレールが通過したので1枚。電線が残念。

Img_0171
Img_0173

水辺に降りられるところもあったりします。

ちょうど菜の花の黄色と緑、桜のピンク、そして水面と色とりどりです。空がもう少し青ければ、という点だけが残念ですが、十分に楽しめました。

Img_0128

今回のレポートは、改築中のハローデイ徳力店のあたりで終了。

桜並木はもっと先まで、モノレール志井駅を過ぎても続きます。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

無料ブログはココログ