« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の16件の記事

2016年3月31日 (木)

城野駅北口のBONJONOがまちびらきし、ペデストリアンデッキも通行可能に

年度末です。

Img_6609

小学校を卒業した娘は、明日から交通機関も「大人料金」。こども用に登録したnimocaも使えなくなるので、早めに変更をしないといけません。

西鉄以外でも、自動的に小児運賃で精算してくれるので助かりました。

Img_6589

さて、城野駅北側に開発中のBONJONO(ボン・ジョーノ)は昨日30日にまちびらきの式典が行われ、あわせて城野駅北側のペデストリアンデッキが通行可能になったとのこと。

Img_6590

帰り道に寄り道してみると、乗り入れ可能な道路がありました。雨模様なので車窓から数枚。

Img_6591

1枚目は建築中の住宅、2枚目は北西側から見た北九州総合病院と関連施設、3枚目は整備中の公園でしょうか。

Img_6592
Img_6594

城野駅北口に移動して、新しく東側に完成した車寄せにIN。

駐車場は南口と同様20分まで無料なので、車はここに停めて駅へ。バス停になりそうなスペースはありません。

Img_6608
Img_6607

仕切りが外され、北側に延びるペデストリアンデッキが通行可能になりました。

デッキ側から見ると、駅舎のここに「城野駅」と入っている理由が分かります。

Img_6601 Img_6598

この街区の目玉の一つである、北九州総合病院と、メディプラ城野。5月の開院に向けて準備中。

Img_6600

ペデストリアンデッキが尽きたところの階段を降りると、まだ空き地が広がっています。屋根がないので 今回はここまで。

先ほど車で通ったところは、この写真では左奥にチラッと白い家が写っているあたり。間を埋めるように今後住宅開発が進むのか。

Img_6602

建設中から、北側の階段が二つ平行に配置されているのが気になっていたのですが、自転車と歩行者の動線を分けるためだったのですね。

Img_6605

自転車用通路は、車寄せの自転車レーンに繋げてありますが、果たして自転車が思惑通りの動きをしてくれますかどうか…

ここは10号線から病院前にアクセスするための車寄せですが、街区に直接乗り入れることはできません。また、こちらにもバス停はできないようです。

雨の夕暮れで、パッとしない写真ばかりですが、ようやく繋がったペデストリアンデッキを確認してきましたのでご報告。

2016年3月28日 (月)

桜を期待して紫川沿いを帰宅、と今日も80Dで猫撮り

桜の便りが聞こえてくると、紫川沿いの桜が気になります。

帰り道にどんな具合なのか見てきました。

Img_6566

井筒屋あたり。

Img_6569

TOTO本社横の「桜のトンネル」になるあたり。

Img_6570

建設中の「サンリブきふね」

建物と駐車場は完成したようで、内装工事に入っているような車が目につきます。

Img_6576
Img_6577

競馬場横あたりも、車道側も歩道側もなかなかの桜並木なのですが、結論として当地の桜はまだまだです。

Img_6583

次の週末に見頃になるか?

ここまでは、いつも持ち歩いているG7Xで撮ったもの。

Img_0080

帰宅して、食卓に上がり込んだ猫を80Dで撮影。

Img_0078

出荷状態のままでは、ISO AUTOだと6400まで上がります。常用ISOは16000まで。

60DではISO 6400ではかなりノイズが目立つので3200までにしていましたが、80Dではどうか。

Img_0078_pixel

一つ上の写真を700x700で等倍切り出ししてみました。

毛並みの描出はレンズ(EF-S 15-85)の性能にもよりますが、ISO 6400と思えばノイズはかなり軽減されています。

2016年3月26日 (土)

新発売のEOS 80Dが届きました。Wi-Fiの使用経験など

先日の記事にちょっと触れましたが、「これは買いだ」と思わせるEOS 80Dが発表になりました。

ポチッとしておいたのが、首尾良くちゃんと発売日に届きましたので、早速少し触ってみました。撮影の設定を考えるよりも、後で書くようにWi-Fi機能のセットアップを中心に。

Img_6555

まずは「開封の儀」から。

ボディのみ購入しましたので、レンズは手持ちのEF-S 15-85mmです。

Img_6552

2010年秋に発売されて、キヤノンの一眼レフとして初めてバリアングル液晶を搭載した60D(左側)からの移行が目的ですので、並べて比較。

上面の配置は非常に似ています。AFポイントが大幅に増えたのをうけ、シャッターボタンと電子ダイヤルの間に、AFポイント/ゾーンの選択ボタンが増えました。

Img_6553
Img_6554

背面から。ボタンが丸で統一された(レビューではクリック感が増して押しやすくなったと評価されていました)ほか、60Dとは再生、削除ボタンの位置が変わったのでしばらく戸惑うかもです。

60D, 70Dと続いたバリアングル液晶は踏襲されています。

Img_6565

あとは、楽しみにしていたWi-Fi機能。スマホやタブレットに転送して、メールやSNSに使うとか、後日人に見せるのが目的。

とりあえずあまり説明書も見ずに設定してみたので、同様にWi-Fi内蔵のPowershot G7Xと比較しながら感想を。リモート撮影は試していませんので、画像転送のみです。

G7Xの場合は、画像再生モードから、Wi-Fiモード→スマホ連携→接続相手を選択→登録済みのアクセスポイント(AP)があればそこに接続に行く、なければ新規設定かG7X自身がAPになるか決める→スマホ側でアプリ(Canon Camera Connect)を起動、という流れ。

80Dの場合、再生モードから「スマホに送信」というメニューが選べるのですが、先に接続を確立しておかないと拒否されます。

接続先も、①既存のAPを利用するか80DがAPになるかなどWi-Fiの接続方法②スマホ等の接続相手、の双方をセットにしたものを決めないといけません。3セットしかないので、スマホ等が2つあって、それぞれ自宅のWi-Fi環境と、出先でカメラに直接接続する方法と両方設定したい、と思うだけで足りなくなってしまいます。この点はちょっと不満。

逆に、通信自体は堅牢という説明が良いのか分かりませんが、画像送信はG7Xより速く、エラーも今のところありません(G7Xは途中で長く止まったり、画像が送信できていないことがあるのです)。

スマホ側のアプリが機種によらず共通のわりに、カメラ側の操作が異なるので、そこは慣れるしかないなと… あえて設計思想を忖度するならば、気まぐれにいろんなところに繋げることは想定していなくて、決まった環境での使用を想定しているのでしょう。

Img_0008

作品というほどのものはありませんが、まずは昨夜開封して早々に、室内で猫を撮ったもの(レンズはEF 70-300mmL)

Img_0013

今朝、「猫かわいがり」する妻とそれに対する猫の表情 AFゾーンを右側に設定して、猫の表情のほうをメインで捉えることに成功(レンズはEF-S 15-85mm)。

猫が動いているわけではないので中央1点AFでも撮れますな…

Img_0036

バリアングル液晶を使って床近くから撮影(レンズはEF 100mm macro)。

ライブビュー撮影でもサーボが効くので、猫撮りに活用してみたいのですが、基本的にうちの猫はカメラを向けられるのが苦手。やはり今後も小型のG7Xのほうが活躍するか

Img_0037
Img_0040

庭に出て花を。

エンドウの花が咲きましたが、先日の大雪の影響か、活きのいい部分が少ない。たくさんの収穫は期待できないかもしれません。

80Dについては気づいたことがあったらまた書きます。

2016年3月24日 (木)

明日からプロ野球開幕、ということで今のうちに

三萩野交差点の変更やモノレールのことを優先したので遅くなってしまいましたが、連休の間にホークスのオープン戦を見に行ってきました。

Img_6439

青空の下、目的地はヤフオクドーム。

Img_6440

ホークスグッズも当然たくさん売っていますが、この日の対戦相手のカープグッズも。

Img_6442
Img_3724

ホークスの今年のキャッチフレーズは「熱男2016」

昨年熱心に「熱男!」と叫んでいた松田が残留したので、そのお礼もあるのか?

Img_3755

ホークスの先発は武田。ひょうひょうと投げる印象の投手。

Img_3784

対するカープは黒田 雰囲気はさすがです。

Img_6450

来る前から妻と「黒田出てきたらいいね」と話していたので、思わず買ってきた黒田タオルを掛けて応援。隣は「タカガール」な娘です。

Img_3775

黒田と武田の投げ合いを期待していたのですが、残念ながら黒田は序盤から失点し、終始ホークスがリード。

Img_6452

いやー、噂には聞いていましたが、広島ファン多いし、応援も熱いですな。

Img_6466

どちらも贔屓のチームなので、どっちを応援しているのか分からない感じでしたが、結果的には10-3でホークスの圧勝。

Img_6473

勝利の白い風船も飛ばしました。さすがにこのときには黒田タオルはしまいましたよ

Img_6480

黒田の敗戦投手は残念でしたが、ホークスのホームゲーム勝利で、花火などの演出も見ることができ、まずまず満足して家路についたのでした。

開幕すると、帰り道の車でラジオ中継を聞くことが増えるな…

2016年3月22日 (火)

三萩野交差点の件続き、と北九州モノレールの全検開け編成(元コカコーラ)

前の記事の続き+αです。

Img_6495

帰りは紫川沿いを南下。まだ桜が咲く様子はなし。

貴船町の小倉記念病院跡地に建設中のサンリブや資さんうどんの看板が結構遠くから見えます。

Img_6497

貴船橋のところを左折して3号線に。

病院跡地に隣接した、TOTOのショールームやグランドのあったエリアがすっかり整地されています。ここは住宅開発の予定とか。完成すればこのあたりの雰囲気が大きく変わりそうです。

Img_6499
Img_6500

あえて東西方向の3号線側から三萩野交差点に突入してみました。

右折レーンで停まりましたが、まず直進左折矢印になります。

Img_6502

右折信号が出るまで動きようがないので、車の切れ目で目に入った「3月17日から信号が変わりました」という看板を撮影。

Img_6503
Img_6504

いったん黄色・赤を経由して右折信号。

右折するならこのほうが楽ではありますが、全体としては信号サイクルが長くなり、通過台数が減って混みそう。難しいところですね。

さて、一つ前の記事をよく見るとチラッと写っているのですが、見たことないラッピングのモノレールが走っていったので、午後から捕獲に出撃。

Img_3917

5編成で回している前提で計算し、見事「競馬場前」駅でキャッチ。

以前バックヤードツアーに参加したときに全検中であった03編成(元コカコーラ編成)がオリジナル塗色+JRAラッピングになって出てきました。

"K-VACATION"というのはJRAの小倉競馬場の今年のキャッチフレーズのようですが、春の開催はもう終わってます。夏の開催までこのままなのか、夏の開催前に日程入りのラッピングに変えるのか?

Img_6510
Img_6512

香春口三萩野まで移動すると、ホームから三萩野交差点が見下ろせました。

やっぱり右折レーンが詰まって、直進が事実上1車線に…

Img_6513
Img_6514

03編成がやってきたので乗車します。

バックヤードツアーで伺った説明通り、VVVF車に改修されていました。

次に全検に入るのは、3編成残ったチョッパ車のいずれかか?今週末に迫ったダイヤ改正で、必要な編成が一つ減るので、「廃車」「部品とり」といった言葉が頭をよぎります。

2016年3月21日 (月)

三萩野交差点がついに矢印制御に…

連休最終日は昨日に続きまずまずの陽気。

Img_6482

窓辺に上がった猫が真剣なまなざし。

Img_6481

気づいた息子が、「隣の屋根にカラスがとまってる」と教えてくれました。

彼らも恋の季節なのか、最近盛んに鳴いているように思います。ウグイスのさえずりも聞こえ始めました。

年度末だからか 道路工事があちこちでありますが、我が家からのお出かけに関係しそうなところをいくつか。

Img_6483
Img_6485

これは、モノレール城野駅のところの国道322号アンダーパス。南側から入るところと、北側に抜けたところ。数年前の大雨で市内のアンダーパス数カ所で冠水事故があり、最近表示板などの対策が進んでいます。その一環かと。

Img_6487

身近なところで一番大きな(そして困った)変更は三萩野交差点の信号制御の変化。

先ほどさしかかったら、ちょうど右折矢印のタイミングで停まったので(私は直進)、まず1枚。右折信号が出るのは前からです。

Img_6489

そして、これも以前からですが、直進が可能になる前に左折信号が出ます(このとき左側から来た車は右折可能)

Img_6490

そして、悪名高い?直進・左折の矢印信号へ。

そのあと一旦赤になって、右折信号になります。

Img_6491

一つ北側の香春口北交差点は、一足先に同様の制御に。

右折レーンで停まったので、直進車が進行し始めたところで1枚。青信号ならこのとき交差点内に進んで対向車の切れ目を待つことになりますが、この信号だと停止線で待つほかありません。

Img_6492

そして、右折矢印が出て、初めて交差点内に。

対向車や歩行者は基本停まってますので、比較的安全・スムーズに右折は出来ます(歩行者や自転車には相応の注意が必要ですが)

期せずして?信号に引っかかるタイミングも良く、また直進→右折と経験しました。右折する立場からすると、混雑する交差点で無用に神経をすり減らすよりはこのほうが楽かもしれません。

前も書きましたが、どうしてもこの信号制御だと右折レーンの不足が顕著になります。香春口北はさほど混乱を感じませんが、三萩野は左矢印があるおかげで左車線は左折専用。今回の変化で右車線がふさがる率が格段に上がりますから、直進は事実上1車線に。ここの北上が多い私には非常に「改悪」と感じます。右折レーンの延長を是非に。

Img_6493
Img_6494

無理矢理小倉駅ネタにくっつけるために、「京町アンダーパス」北側に新設された表示器を。

2016年3月20日 (日)

山焼き後の平尾台にて

連休の中日は良い天気。

娘は部活の仲間と「平尾台クロスカントリー」に出るというので、早朝から送っていきました。

Img_6416

帰り道、ちょうど日が差し始めたカルスト台地が綺麗だったので、ちょっと車を停めて撮影。

Img_6417

先日山焼きが行われ、足元を見るとススキが黒こげです。

Img_6419
Img_6424

小倉側の入り口にあたる「吹上峠」は駐車スペースあり。

Img_6420

このあたりの桜はまだつぼみも固いです。

Img_6421

クロスカントリーの開場になる「平尾台自然の郷」方面に向かう道路へは警備員が。

この先、時間帯によって規制がかかるようでした。

Img_6425

小倉方面を見下ろせるスペースから1枚。

Img_6428

朝露が朝日に照らされてキラキラしていたので1枚。

Img_6429

ホトケノザなど、野の花も咲き始めています。

Img_6431

帰宅後、先日のイベントで購入した、スターフライヤーの機内販売限定商品(三日月屋のラスクロ)をいただきながらこの記事を書いております。

2016年3月19日 (土)

近くのスーパーが建替えの間、買い物難民対策に無料バスを運行

この週末は3連休。

Img_6412

福岡では桜の開花宣言がありましたが、当地では色づいたつぼみがチラホラ見られる程度でした。

次の週末の北海道新幹線開業に向けて、寝台特急「カシオペア」は本日上野発、明日札幌発の往復で定期運行は終了。

#廃止と言われていましたが、JR貨物から機関車を借りて不定期に運行する計画になったそう。トワイライトエクスプレスと同じですな

#そのカシオペア、爆破予告があって郡山で長時間停車と某SNSが賑わっています。静かにラストランを見守ることできないのかなぁまったく

カシオペアとは事情が異なりますが、ご近所に幕を下ろすものが一つ。(先日の記事でも少しふれました)

Img_6413

40年以上営業してきたスーパーが、建替えのために明日でいったん閉店。

我が家も当地に来てからずっとお世話になっています。

Img_6345

スーパーに加えて他の店舗が同居している構成で、今風に言えば「モール」を形成しておりました。これらの店舗もギリギリまで営業するもの、早々に移転したものなど事情は様々。

空き店舗も目立ちましたし、建物も古さを感じていましたので建替えは当然の判断と思います。

Img_6415

入り口にあるこのテント、毎年ツバメが巣を作っていたのですが、見られなくなるのはちょっと寂しいです。

Img_6347

実は、このスーパーの近くにもう一軒スーパーがあったのですが、こちらも少し前に閉店となり、現在更地。

他のスーパーはちょっと離れているので、車を使えない人は「買い物難民」になりかねません。

Img_6414

そこはさすが地元に根ざしたスーパーチェーン。近隣の店舗へ案内する「お買物便」を無料で運行するようです。

一日も早く新しい店舗が完成することを期待しています。

Img_6354

普段は食事をしていると寄ってきて、おこぼれにあずかっているうちの猫。

Img_6401

ところが知らない人(今回は私の両親)が来ると怖がって隅っこに逃げ込んでしまいます。

娘の卒業祝いにお寿司を食べていたので、「魚ちょうだい」って寄ってくればご馳走もらえたのにね。家族とそうでない人を認識しているのはかわいらしくもありますが…

2016年3月13日 (日)

北九州空港開港10周年感謝祭

現在の人工島に作られた北九州空港が開港したのは2006年3月16日。新空港開港とともに就航したスターフライヤーとともに10周年を迎えることになります。

そんな週末の今日、北九州空港開港10周年感謝祭が開かれました。

Img_3521
Img_3525

出かけようとしたら、隣家のサクランボの木に鳥の姿が。

メジロが蜜を吸いにやってきたようです。春を感じますな。

Img_6370

今回は毎年秋に行われる「空の日イベント」に準じたものに加え、スターフライヤーが格納庫で"STARFLYER'S HOME PARTY"を開きました。

Img_3534

格納庫入り口のしつらえ。

Img_6371

入り口近くでは、普段は温度管理のために日よけをしている部分を開けて、A320のエンジンが見られるようにしてありました。

もちろんこの日のためだけに持ってきたものではなく、常備してあるそう。何かあったら丸ごと交換するため、というよりは、必要な部品をすぐに準備できるように、と説明を受けました(白いラベルの部分は部品を外しているのだそうです)

Img_6373

格納庫の中はこんなふうに、ステージと休憩スペース、即売コーナーなどがしつらえてありました。

Img_3528

いつものように小型機の駐機エリアの一部が開放されました。

滑走路の向こうには、見学ツアーに当選された方々の姿が(私は外れてしまいました)

シャープな写真を撮れそうな天候ではなかったので、動画にしてみました。

Img_3569

毎回展示されてる、北九州市の消防ヘリ。

Img_3570

下向きにスピーカーがついているのが気になったので、救助の際の呼びかけなどに使うのかと聞いてみました。すると、山などでヘリを見かけると救助対象でない人まで手を振ることが多いので、それはやめてくれ、要救助者だけ合図をしてくれ、と呼びかけることが多いのだそうです。

ヘリにむやみに手を振ると、隊員に思わぬ迷惑がかかることがあるのですね。気をつけないといけません。

2016年3月11日 (金)

「シルバー」なFDAの10号機、と、小倉駅新幹線ホームの新メロディ

「マルチカラーコンセプト」で、色とりどりの機材を揃えるフジドリームエアラインズ(FDA)。黒を基調とするスターフライヤー(SFJ)とは対照的なイメージ戦略です。

先日デリバリーされた10号機(JA10FJ)は、9号機のゴールドに続いて「シルバー」になりました。

本日から営業運航に就き、まずは名古屋~花巻を1往復した後、当地にやってくるとの告知あり。

Img_6313
Img_6314

仕事を終え、G7Xだけ持って北九州空港にやってきました。

FDAの広告の赤色は1号機の色であるとともにコーポレートカラーでもあるようです。

Img_6324

JA10FJは、FDA407便として到着。定刻より少し早め。

9号機と同様アンチコリジョンランプはLEDと思われます(点灯パターンから)

Img_6336

光線がないと、特に写真では「シルバー」と「グレー」の区別は難しい感じもしますが、肉眼で見るとちゃんとメタリックです。

折返しのFDA408便の出発を、誘導路横からG7Xの動画で撮影してみました。ランディングライトの反射が映り込んだりして、真っ黒なSFJより画になりやすい感じがします。

次は新幹線小倉駅の話題。

Img_6301

JR西日本が「山陽新幹線全線開業40周年キャンペーン」の一環として、小倉駅の発車予告音に「銀河鉄道999」のメロディを導入しました(導入についてはこちらのリリースから)

スリー、ナイン、ということで3月9日から

早速駅で撮って(録って)きましたのでご紹介。

下り(博多方面)は冒頭部分、上り(新大阪方面)はサビから終わりまでとなっています。

今日は東日本大震災から5年。5年という節目と、5年たって同じ金曜日が回ってきたこともあって、振り返りの特集などが多いように思います。

Img_6307

原発事故もあり、なかなか復興が進まない印象が強い今回の震災ですが、前を向いて少しずつ進んでいきましょう。

2016年3月10日 (木)

イルカのあとは熊本城へ

イルカクルージングは天気、イルカの数ともに満足できました。

Img_6212

楽しい時間はあっという間に過ぎ…

Img_6224

我々は出発地まで40-50分くらいかけて戻ります。熊本から陸伝いに行くと時間がかかるのですが、こちらのほうが近くから船が出ますのでお手軽に楽しめます(向かいの船がたぶんそう)

Img_6236

帰り道。天草五橋の1号橋にあたる「天門橋」

Img_6237

隣に新しい橋を作っています。

Img_6239

高いタワーがあるので、吊り橋の主塔かと思ったら、工事用のケーブルをわたすための柱のようで。完成予定図や工法はこちらにあります。

Img_6243

三角西港あたりからみた工事現場。遠目だといよいよ吊り橋と勘違いしますね

逆光で見えにくいですが、橋から右に連なる高架は新しい橋へのアプローチ道路。新旧併存するということは有料になるんだろうなぁ>新しい橋

Img_6248

さて、熊本に立ち寄りまして、妻の所望で熊本城。

Img_6249

本丸御殿の下の通路には、ドローン禁止の看板。

Img_6253

本丸御殿は、天井まで凝った造りが再現されています。

Img_6256

天守から。阿蘇方面はモヤの向こう。

Img_6260

降りてくると、人に囲まれても動じない猫がゴロリ。

Img_6262

ジェットスターのペイントがされた路面電車に遭遇。

レトロな車体に、新しい航空会社のロゴや星のデザインというのがなんとも奇抜ですが、色合いは意外と違和感がない。

スターフライヤーも西鉄バスや北九州モノレールにラッピング広告を出せばいいのに、と思いますが、真っ黒になっちゃいますね

2016年3月 9日 (水)

天草でイルカに会ってきた

少し前の週末。久しぶりに家族でお泊まり。

Img_3389

天草で泊まったのですが、前の日の曇り空とはうって変わっていい天気の朝。

写真は「天草五橋」の4号橋、右奥に3号橋。

Img_6183

水族館「シードーナツ」、「天草パールセンター」に隣接して「リゾラテラス天草」という飲食やショッピングのできるスペースができており、ここから天草五橋クルージングやイルカクルージングが出ています。

今回はこちらに申し込みました。

Img_6186

橋をくぐって出港です。
(一つ前のくまモンクルーザーより大きな船でした)

Img_6190

有明海のほうへ出て行きます。

個人的には、ホンモノのイルカに会う前に一つ見たいものがありました。

Mizoka

天草空港から熊本に向かう、天草エアラインの「新みぞか号」が飛びたったようで、ちょうど船の前あたりを飛んでくれそうです。

Img_3410_1

親子イルカのペイントが話題ですが、青空に紛れてなかなか見つけられませんでした。

Img_3410

コントラストを強くするとこんな感じ。

国内で唯一、ATR42で運航されています(そういえばリンクという航空会社がATRを導入しようとしていてコケたなぁ)

Img_3417

口之津と鬼池を結ぶ島鉄フェリーが行き来する海峡あたりがイルカに良く会えるエリアだそう。

Img_3423

お、船が取り囲んでいるこのあたりにイルカがいるのかな?

Img_3439
Img_3463

いましたいました。ミナミハンドウイルカの群れ。

アップで撮りたいあまり全体の数がわかりにくいですが、数十頭はいたと思います。

Img_6206

時々、親に寄り添うように泳ぐ子イルカの姿も見ることもできて、なかなか良かったです。

2016年3月 5日 (土)

日田彦山線のサボ交換と、新しい運賃表示機と

昨日、仕事が早めに一段落して、会合まで1時間ほど空き時間が…

Img_6288

うどんでも食べようかと駅に(なぜ構内なんでしょうね

Img_6286
Img_6287

日田彦山線が入線してくると、係の人がサッとかけつけて行先標(サボ)を交換。交換後の田川後藤寺行きは一枚後ろに入っていました。

ファン以外の方には耳なじみがないでしょうし、また今や消滅しつつある「サボ」ですが、私も交換シーンは久しぶりに見ました。

Wikipediaを見ると国鉄時代から「サボ」と略されており、サインボード・サイドボード・サービスボードといった用語の略であろうとのこと(個人的にはサービスボードが最初に出てきました)

Img_6289

車外は相変わらず「サボ」を掲げている日田彦山線ですが、車内の表示が新しくなっていて驚きました。

方向転換中に、表示が何回か点滅したと思ったら、青バックにマウスカーソルになり(上の写真)

Img_6290
Img_6291

整理券番号や運賃が表示される画面に切り替わりました。以前はLED表示でしたから、液晶画面のものに更新されたようです。

いずれはサボもこれと連動したLED表示に変わったりするのか?

Kimg4338

一つ前の記事に書いた、北九州モノレールの新しい時刻表が配布されていたのでもらってきました。中身はこちらからダウンロードできる時刻表と同様のフォーマットでした。

Kimg4338_2

オヤ?とおもったのがこの部分。

平日朝ラッシュが6分→7分間隔に変更されることはちゃんと反映されていますが、小倉駅21時台が10分間隔になることが反映されていません。22:00まで10分間隔って書かないと。

2016年3月 4日 (金)

3月26日は北九州モノレールもダイヤ改正

3月はJRのダイヤ改正の時期。ただ、今年は26日とちょっと遅いようで、現在発売中の「3月号の時刻表」は旧ダイヤ版ですので間違えないで、という告知が出ています。

今年の目玉はもちろん北海道新幹線開業ですが、当地の北九州モノレールもJRと日をあわせてダイヤ改正を行うとリリースが出ました。

Img_5372

昨年6月に策定された「中期5か年計画」(この記事で紹介しています)の方針に沿っていますが、確定した運行計画をご紹介。

Kaisei

内容の概略はこのように紹介されています。

Kokura1
Kokura2

まず夜間について。上が現在の小倉発の平日ダイヤ(えきから時刻表より)で、下が今回発表された新ダイヤ(小倉→企救丘)。

21時台まで昼間と同じ10分間隔になります。また、現行ダイヤでは中途半端なタイミングで15分間隔から20分間隔に遷移するのが、22時台は15分間隔、23時台は20分間隔、そして終電が24時ジャストと覚えやすくなります。

残念なのは、赤字の24時発が日曜日は運行されないこと。土曜日の終電が遅くなるという朗報をつい忘れそうになります。ここはもう一息頑張って欲しかった。引き続き訴えていきましょう。

Kiku1

続いては平日朝の減便。企救丘→小倉の新ダイヤ。

便が減ることも残念ですが、7分間隔というのがいかにも覚えにくい。まぁ毎日のように利用する人はいやでも覚えるでしょうが

運行に必要な編成数(運用数)を減らすのが主目的のようですので、このダイヤが定着後に運用を外れる編成が出るのではないかという点も心配です。

土日の夕刻、おそらくは競馬の終了にあわせた増便がなくなります。開催日はそれなりに混雑するので、G1レースのある日くらい残しても良かったのでは?と思いますが、競馬ファン以外に理解が得られにくいのが難点か。趣味的には競馬場前発の臨時便を期待

Kaisei2

公式の問い合わせ先はこちらです。

Img_6280

最近のうちの猫のお姿。

この写真だとなんの変哲もない寝姿ですが、

Img_6281

実はおもちゃを入れていたラックの残骸が、簡易キャットタワーになっているのです。子供が毛布を置いておいたら、気がつけば最上段がお気に入り。

2016年3月 2日 (水)

城野駅北側のペデストリアンデッキはほぼ完成。3月中に供用?

仕事が早めに済み、明るいうちに職場を出られたので(それだけ日が長くなったということでもあります)、ちょっと寄り道してJR城野駅へ。

日が暮れそうな中、工事中のペデストリアンデッキを一回り。

Img_6263

北側のデッキは本体部分の囲いがとれ、足元の囲いもややゆるくなったように見えます。工事看板には3月18日までと出ているので、その後検査などを済ませて年度内には供用?

Img_6264

東側の階段を上がると、工事中の車寄せに降りる階段が露わになっていました。

Img_6265

車寄せはこんな感じ。現在デッキの真下がタクシー乗り場になっていますが、こちらと合わせてどういう運用になるのやら?

北口の車寄せが充実するのは歓迎すべきことですが、目の前の道幅が狭いのと、国道10号線から城野駅前に入る交差点に右折レーンがないのが難点。後者は10号線の北側にも車寄せが出来るので、改善されると思いますが。

Img_6268
Img_6269

10号線をまたぐデッキを隔てるのは、すぐにでも撤去できそうな仕切りだけになっています。

Img_6271

降りて10号線のほうに回ってみると、ちょうど新しい北九州総合病院の建物の上のほうにだけ日差しが残っておりました。

Img_6275

10号線を渡って、デッキから西側部分。車寄せが整備中。

奥に見える建物には「メディプラ」の文字が読めますが、こちらの記事によれば賃貸マンションや商業施設・駐車場からなる複合施設だとか。

病院直結のマンションは高齢者狙いか病院関係者狙いか?小倉記念病院の周りにマンションや高齢者向け施設が増えた小倉駅北口と似ていますが、ここは普通の?住宅開発もあわせて進みますからちょっと事情が異なるか。

Img_6276

デッキの東側にはエレベーターが完成。病院のエントランスも見えます。

城野駅南口にバス停が出来たように、このあたりの整備が進むと10号線を通るバスがデッキへのアクセスが良い場所に乗り入れるのではないかと勝手に期待しています。

2016年3月 1日 (火)

滋賀ってもう北陸だよね 最終章 ~松本から福岡までFDAにて

姨捨から先、天気にも恵まれて、北アルプスの山並みを眺めながら松本に着きました。

Img_6141

バスに乗り換えて信州まつもと空港(以下松本空港)に到着。

Img_3372

福岡から到着したFDA204便を山並みと絡めて。

Img_3374
Img_3375

平行誘導路がないので、滑走路の端まで行ってUターン。

Img_3376
Img_6143

戻ってきてスポットへ。

松本空港は、周りをサッカー場や陸上競技場を含む公園施設が取り囲んでいます。緩衝緑地帯を兼ねたのだと思いますが、飛行機見るにはなかなか良い環境です。

トラフィック少ないですけど

Img_3382

FDAの折り返しはテキパキと進むので、搭乗機の到着を確認したら保安検査へ。

Img_6145

折り返しFDA205便として出発していく、紫のJA06FJ。

Img_6149

到着時と同様、滑走路の端でUターン。

Img_6150

離陸後、しばらくは右に北アルプス、左に富士山を(反対側の窓からチラッと)楽しむことができました。

Img_6156

降下中、右手に角島(角島大橋も見えます)。

「左手に関門海峡が見えます」とのアナウンスあり。

Img_6157

無事に福岡到着。お隣には赤いJA01FJ。

滋賀県の皆様、最後までふざけたタイトルで申し訳ありませんでした。今回の旅のレポートはこれで終わりです。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

無料ブログはココログ