« 滋賀ってもう北陸だよね その3 ~えちぜん鉄道で一足先に北陸新幹線福井駅を体験 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その5 ~金沢から長野までW7系「はくたか」に乗車 »

2016年2月26日 (金)

滋賀ってもう北陸だよね その4 ~早朝の「ダイナスター」で金沢へ

福井駅前で一泊して翌朝。

Img_6083

6時前で、人もまばらな福井駅構内へ。階段にも恐竜。

Img_6086

ホームに上がると、ここにも恐竜が座っています。

えちぜん鉄道のコンコースにもいましたし、特急で通過した駅にもいたような…

どんだけ恐竜推しやねん福井は

Img_6087

本日まず乗車するのは、これまた恐竜をもじった「ダイナスター」金沢行き。

北陸新幹線に接続するため、まだ「サンダーバード」「しらさぎ」が西からやってこない早朝に設定されています。逆向きは深夜の設定。

Img_6089 Img_6088

車両はサンダーバードと共通の683系(6両)。

Dyna

深夜早朝で短距離便のわりに指定席の設定が多いです。新幹線乗り継ぎで指定のリクエストが多いのか、私のようにネット予約ですと指定席と自由席で料金が変わらないからか分かりません。

JR西日本は北陸新幹線の開業にあわせてしらさぎを6両化し、グリーンや指定席の位置をサンダーバードに合わせましたから、ダイナスターも共通で、という単純な理由かもしれません。

Img_6090

こちらは金沢を5時に出たしらさぎ52号米原行き。米原で新幹線に乗り継げば、京都・大阪にも朝一番に着くことが出来ます。

しらさぎ52号を見送って車内に入りました。

「暖かい車内でうつらうつらしながら金沢へ」のつもりだったのですが、窓際の冷気が気になり意外とお目々パッチリ。スマホで暇つぶしも出来ますしねぇ

Img_6097
Img_6098

旧松任市にある白山総合車両所を過ぎると北陸新幹線の高架と併走します。

ちょうど「かがやき502号」の送り込み回送と併走しましたが、良く見ると「東京行き、次は金沢」って、まさかお客さん乗ってませんよね

Img_6101

金沢駅に着くと、色違いの521系がお出迎え。奥はJR西日本仕様、手前は「あいの風とやま鉄道」仕様に塗り替えられたものですな。

残念ながら、地元IRいしかわ鉄道の車両には会えませんでした。

Img_6104
Img_6103

一度改札を出て散策。

まずは兼六園口(東口)の「鼓門」と「もてなしドーム」

新幹線駅に先行して2005年には完成しており、その頃には駅舎との一体感がなく妙な感じでした。今見るとすばらしい。

Img_6106

単なる飾りではなく、ちゃんとバスターミナルやタクシー乗り場になっているのもすばらしい(当たり前?)

今回は利用しませんでしたが、地下には「北鉄」の駅。

Img_6107

金沢港口(西口)はドームこそありませんが、こちらもきれいに整備されています。

二つの顔がある感じで面白いです。

Img_6108

次はいよいよ北陸新幹線ですが、その前に気になったのがこの券売機。

小松・福井方面のきっぷは左のJRの券売機。

富山方面のIRいしかわ鉄道のきっぷは右。

はいいのですが、離れ小島のようになっている七尾線は?

正解は右。左の券売機ではIRいしかわ鉄道とJRの連絡乗車券は扱わないようです。いずれ金沢駅の在来線はすべてIRいしかわ鉄道になってしまいますから、そのときを見越した対応か?

« 滋賀ってもう北陸だよね その3 ~えちぜん鉄道で一足先に北陸新幹線福井駅を体験 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その5 ~金沢から長野までW7系「はくたか」に乗車 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 滋賀ってもう北陸だよね その3 ~えちぜん鉄道で一足先に北陸新幹線福井駅を体験 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その5 ~金沢から長野までW7系「はくたか」に乗車 »

無料ブログはココログ