« 滋賀ってもう北陸だよね その1 ~新大阪の新ホームの運用を確認 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その3 ~えちぜん鉄道で一足先に北陸新幹線福井駅を体験 »

2016年2月24日 (水)

滋賀ってもう北陸だよね その2 ~高槻はまもなく新ホーム運用開始

Img_6049

まずは高槻で下車。

3月のダイヤ改正で運用が始まる新ホーム(増設ホーム)はほぼ完成しています。

Img_6048

来た方向を振り返ると、外側線から現ホームへの渡りが見えます。高槻に新快速が停まるようになって久しいですが、毎回ここを通ることが運用上のネックになっています。

新快速を外側線に沿うように作ったホームに誘導すれば、運用はスマートになります(緩急接続を期待する乗客には若干不便になりますが)

Img_6053 Img_6052

新ホーム対応の?電光掲示や、ホームドアが整備中。

Img_6055

ちょうど貨物が通過していきましたが、これを見ると、新ホームにホームドアが設置される理由も分かる気がします(もちろん、今後の標準化を目指して先行して導入されるのだと思いますが)

Img_6056

高槻からの電車に乗りながら、仕事の前に京都で時間調整をしようかな?などと思っていると、桂川駅で目の前の築堤を「はるか」が通過していくので慌てて降りて撮影。

後追いでしか撮れませんでしたが、「はるか」が転線していくルートを見ることができました。向日町の車両基地から出場する車両も間近に見ることが出来ますから、なかなかいいスポットですね。

Img_6058
Img_6061

立派な通路が伸びているなと思ったら、イオンモールに直結しているのでした。

Img_6064
Img_6065

用事が済んで、米原に移動してそこから「しらさぎ」に乗車。

私は1本早い各停で米原に着きましたが、新快速と同一ホームで乗り継げるようなダイヤになっていることに感心しました。

Img_6066
Img_6068

乗車券は先ほどと同じですが、よく見ると券面に「守山」というスタンプが増えています(自動改札で下車印押されるんですね。後で写真見てはじめて気づきました)

山科~近江塩津を通過する場合は、短い湖西線経由の運賃で発券することと、遠回りになる米原回りのルートにも乗車できかつ途中下車可能なことが規則に明記されています。自動改札が対応していること、下車印を押して経由ルートが明示されるように工夫されていることに感心しました。

« 滋賀ってもう北陸だよね その1 ~新大阪の新ホームの運用を確認 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その3 ~えちぜん鉄道で一足先に北陸新幹線福井駅を体験 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 滋賀ってもう北陸だよね その1 ~新大阪の新ホームの運用を確認 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その3 ~えちぜん鉄道で一足先に北陸新幹線福井駅を体験 »

無料ブログはココログ