« 北九州スタジアムのスタンドの鉄骨が立ち始めました | トップページ | 「春一番」と庭にも春の気配 »

2016年2月12日 (金)

MRJと北九州空港の話題から

先日、スマホがFlightradar24のアラートを受信していたので、見てみるとこんな内容。

Ja21mj

お、主翼の強度不足などで飛行試験が中断していたMRJが久しぶりに飛んだようです。ニュースにもなっていました。

MRJ、飛行試験再開 2カ月半ぶり4回目

MRJ関連では、地元北九州空港にこんな話題もありました。

MRJ格納庫を建設 航空機産業誘致に弾み

以前の記事でも紹介しましたが、北九州空港はMRJの飛行試験の拠点に名古屋空港とともに使用されることになっています。昨年末からMRJ向けの格納庫の工事が始まり、年内には完成予定とか。

格納庫の工事が分かるかな?と期待し、祝日の昼間、久しぶりに北九州空港に出かけてみました。

Img_5977

駐車場に着いてみると、青空にいくつかの飛行機雲。

ここはちょうど西へ向かう航空路V28(Y28)の真下にあたり、上海方面への飛行機が上空を良く通過していきます。

Img_5978

来週2月21日には今年も北九州マラソンが開催されます。その告知が空港にも。

Img_5982

展望デッキに上がると、SFJ80便が出発していくところ。

こちら側をみても飛行機雲がたくさん。

Img_5986

最古参となっているJA05MC。

そろそろ新造機の話題が欲しいですねぇ…

Img_5979

展望デッキから北側(貨物機が停まる0番スポットの向こう)を見ると、なにやら重機が動いて整地をしているような…

Img_5992

歩いてターミナルの北側まで行ってみると、確かに以前は残土の山のようになっていたところが整地されています。

Img_5991

エプロン(駐機場)の工事中という看板。

貨物駐機場増設決まる 「集荷促進に弾み」と歓迎

今年度、貨物機用のエプロン増設の予算が付き、こちらの工事も進んでいるはずなので、目の前の工事現場がどちらなのかはよく分かりません。いずれにせよ、見渡せる範囲が全てエプロンなど航空施設になるとすると、ずいぶん充実する感じです。

欲を言えば(前も書きましたが)、北側エリアの一角を公園として整備するとかして、ファンが飛行機を見られるようにして欲しいですね。滑走路北側は現状近づけませんので。

Beer

記事と関係ないですが、春めいてきたビールの缶と、猫飼いと知ってかいただいたバレンタインのプレゼントの一部。

« 北九州スタジアムのスタンドの鉄骨が立ち始めました | トップページ | 「春一番」と庭にも春の気配 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州スタジアムのスタンドの鉄骨が立ち始めました | トップページ | 「春一番」と庭にも春の気配 »

無料ブログはココログ