« 「春一番」と庭にも春の気配 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その1 ~新大阪の新ホームの運用を確認 »

2016年2月18日 (木)

洗濯槽の洗浄をサボっちゃダメですね、あとEOS 80Dの話題も少々

洗濯機の話題。当たり前の人には当たり前と思いますが…

このところ何回か、「排水ができません」という趣旨のエラーを出して洗濯が中断することがあったよう。

今朝、妻が「指示通り洗濯物の位置を直したりしても同じエラーが出る」というので、糸くずフィルタも見てみましたが詰まっているほどではない。ただ、よく見ると水路内に水垢が目立つ。

今朝の洗濯は、糸くずフィルタのところを点検した後で無事に済みました。

…そういえば買って以来(6年になりますね)洗濯槽の洗浄って全くしてないよね

…もしかしたら汚れが排水ルートを塞いだりするのかも

Img_6026

仕事が早く終わったので、何となく惨状を予想しつつ、洗濯槽洗浄剤を買ってきて投入。

Img_6027

途中で「つけ置き」をしてくれたりする槽洗浄コースがあるので、それを利用しました。

Img_6028

終わってみると、あちゃー、やっぱり水垢がたくさんとれたようで、中にも残ってしまいました。

Img_6030

糸くずフィルタを外して見ると、こちらにもびっしりと水垢が
(あんまりなので画像加工しました)

Img_6031

このまま次の洗濯をすると洗濯物に汚れが付着しそうなので、一回何も入れずに洗濯サイクルを回すと、さきほどの水垢はほとんど流れました。

いやー、風呂釜なんかもそうですけど、洗濯機の見えない部分の水垢、怖ろしいですね。

皆様も定期的な洗浄をお忘れなく。

80d_variangle_2

汚い話の後で申し訳ありませんが、Canonから興味深い新製品の発表がありました。

私が使っているEOS 60Dの2代あとにあたる"80D"です。

80d_prism

視野率約100%というのは上級機並。

80d_af

60DにはないデュアルピクセルCMOS AF(ライブビュー撮影用)にも興味がありますが、通常撮影についてもAFが45点に増え、グループ化もできますから、撮影対象に合わせたAFモードが選びやすくなりました。

具体的には、「列車の先頭にピントを合わせたい」「走る我が子を追いかけたい」ときなどに有効かと思います(一点でもいいのですが外すのが怖い)

60Dのスペックと比較すると、以下の進化があります。

測距点 9→45(グループ化あり)
常用最高感度(ISO) 6400→16000
連続撮影(コマ/秒) 5.3→7.0

「動きモノ」を本気で撮るなら7Dmark2には及びませんが、他の使い勝手も考えると、バリアングル液晶があって、WiFi、NFC内蔵の80Dのほうが私には魅力的です。

60Dも5年使っているので、そろそろいずれかに買い換えたいです。

#3/26追記:
EOS 80D購入しました。この記事以降かキーワード検索でどうぞ

« 「春一番」と庭にも春の気配 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その1 ~新大阪の新ホームの運用を確認 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「春一番」と庭にも春の気配 | トップページ | 滋賀ってもう北陸だよね その1 ~新大阪の新ホームの運用を確認 »

無料ブログはココログ