« 唐津から103系で筑肥線を爆走 | トップページ | 正月に見てきた新山口駅の姿を »

2016年1月 7日 (木)

七草粥を食べつつ、博多南~小倉の乗車について書く

今日1月7日は「七草粥」を食する日。

Img_5667

朝ではなく夜にいただきましたが、メインのおかずは「リブロース」をグリルしたもので、何かバランスが悪い感じもしました

さて、前の記事からの続きに戻ります。

筑前前原からは地下鉄に直通する列車に乗り、博多まで。

先ほどの乗車券は、無事に博多駅の自動改札を地下鉄・JRとも通過できました。

Img_5509

新幹線ホームに上がり、「博多南行き」に乗車。

Img_5514
Img_5515

本線から分かれて、博多総合車両所方面へ。

Img_5516

博多南駅に到着。

一号車に乗っていたので、改札から一番遠い奥のほうに降り立つことになりました。このあたりはホームが非常に狭いです。

Img_5519

前に乗ったときは、発車直前に奥から入線してきたのですが、この列車は引き上げず、清掃スタッフが乗り込んで折返しの準備を始めました。ホームのない引き上げ線よりは作業しやすそうです。

Img_5524

ふと気になったのが、パンタグラフカバーにあるこの穴。

Img_5523

ゆっくり眺めることのできる機会なので、穴の中が覗ける位置から撮影してみると…

碍子の横に見えるのは、断路器ですかね?ON/OFFを確認する目的なのか、何らかの操作ができるのか?

Img_5520

いったん改札を出て、隣のビルのペデストリアンデッキへ。

ここにも駅名の看板出ていますし、「駅ビル」と思えば立派な構造です。

Img_5527

券売機で小倉までの新幹線きっぷを購入。

乗車券は通しで一葉。博多南~博多は100円の「特定特急券」が必要な区間なので、博多~小倉の新幹線特急券とは別に。計3枚のきっぷが出てきました。

芸が細かいと思ったのは、博多南の自動改札に3枚突っ込んだら、乗車券と、博多までの特急券にだけパンチされて出てきたこと。確かに、博多~小倉の特急券はこの時点では必要ないですし、博多でいったん新幹線改札を出ることも(乗車券によっては途中下車も)想定しての処理なのでしょう。

Img_5529

出発を待っていると、USJの「ハリーポッター」エリアを宣伝する編成が出て行きました。

この日はこの列車でそのまま小倉駅に戻り、帰省から戻ってきた妻と合流しました。

« 唐津から103系で筑肥線を爆走 | トップページ | 正月に見てきた新山口駅の姿を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐津から103系で筑肥線を爆走 | トップページ | 正月に見てきた新山口駅の姿を »

無料ブログはココログ