« 小倉駅で巨大クロネコを鑑賞して京都へ | トップページ | 姫路城に行ってみました »

2016年1月16日 (土)

伏見稲荷の「お山めぐり」から京阪伏見稲荷へ

千本鳥居の更に奥へ分け入ります。

昔一度上がったかなぁ?初めてかなぁ?記憶が曖昧です。

Img_5723

ろうそくの炎が揺らめく感じに惹かれて1枚。

後で調べると、「熊鷹社」だそうです。

Img_5724

「三ツ辻」のところにある道案内。道案内だけでなく、鳥居の奉納のご案内(金額入り)があるのがやっぱり「商売の神様」ですな

このあたりから、社の管理と兼ねた茶店が多くなります。確かにそろそろ休憩したくなるくらい歩きました。

Img_5726

何だこの手水は?と足を止めて1枚。

Img_5728

あぁここが「眼力社」でしたか。眼病が良くなるというほか、「先見の明」もあるとか。

お詣りせぬわけにはいきません。

Img_5730

その先にあるのが「薬力社」。名前の通り無病息災等々。

お詣りの後、ちょっと休憩させていただきました。

Img_5731

稲荷山の山頂(一の峰)への途中で、一番気が遠くなりそうになったところ…

Img_5733

山頂にある一ノ峰(上之社)。こちらこそお詣りすべきなのでしょうが、並んでおられる方が多く、時間が気になり始めたので階段の下からでお許しいただくことに。

Img_5736

「四ツ辻」まで降りてくるとホッとします。

このあたりからは京都市内(南部)が一望。

Img_3255

目的地までは京阪で。こちらは淀屋橋行き特急(8000系)

Img_5738

出町柳行きは、新しい13000系でした。

Img_5739

車内のデジタルサイネージが今時ですなぁ。

Img_5743

会合に出席後、京都には泊まらず、こんなところへ…

« 小倉駅で巨大クロネコを鑑賞して京都へ | トップページ | 姫路城に行ってみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉駅で巨大クロネコを鑑賞して京都へ | トップページ | 姫路城に行ってみました »

無料ブログはココログ