« 七草粥を食べつつ、博多南~小倉の乗車について書く | トップページ | 小倉駅で巨大クロネコを鑑賞して京都へ »

2016年1月13日 (水)

正月に見てきた新山口駅の姿を

忙しさにかまけて更新をさぼっておりました。

とりあえず、正月に新山口駅で撮ってきた写真から。

Img_5603

北口(在来線口)のデッキ(自由通路)に上がってみると、旧駅舎はすっかり取り壊されていました。

Img_5604

あぁ、フグの看板の交番がなくなってる… と思ったら、奥のほうに交番らしき建物が。

2階部分を見ると、交番のあたりまでデッキが繋がる計画なのが分かります。間が繋がるまでは交番利用しづらいですね。

Img_5599

北口から入るとまずは在来線改札。

ICカードが使えない旨の掲示あり。自動改札じゃないのは致し方ないですが、簡素な感じが否めないですねぇ…

Img_5595

(対面の)みどりの窓口は新幹線改札側に集約されてしまいましたが、「みどりの券売機」1台を含む計3台の自動券売機が設置されています。

「スーパーおき」の乗客はどうなると心配していたのですが、「みどりの券売機」を見つけてホッとしました。それでも、慣れない乗客にはハードル高いですね。

Img_5594

「壁面緑化」のツワブキが花をつけていました。

Img_5582

新幹線口のほうへ自由通路を進んでいくと、単なる模様かと思っていた線の向こうに、ホーム番号と同じ数字があるのに気づきます。よく見ると「山陽線」という文字も刻まれています。

Img_5584

「S」と書いてあるのは側線(side track)を表すようで。

Img_5586

外が見えないところにも「S」の文字が。

線路がたくさん走っているのを意識させたいのでしょうなぁ。

Img_5592

新幹線乗り場の手前で、構内通路と乗り換え改札が見えますが、ここには在来線改札はありません。

Img_5591

新幹線改札の右手に、みどりの窓口と券売機。

「みどりの券売機」が4台あって、これだけですでに在来線側の券売機の数より多いですね

こちらの需要のほうが多いのでしょうなぁ…

Img_5589
Img_5590

新幹線改札の前に、土産売り場だけでなく「駅うどん」があります。

駅構内の飲食店の営業時間は、意外と調べても情報が出てこないので、「新山口駅新幹線改札前のうどん屋は7時から開いています」ということを書いておきます。

Img_3191

息子と甥を連れて、新山口~厚狭の一区間だけ'TYPE 500 EVA'を利用してみました。

Img_5643

外見よりは、8号車にあるこの運転台のほうが面白かったみたいです。

« 七草粥を食べつつ、博多南~小倉の乗車について書く | トップページ | 小倉駅で巨大クロネコを鑑賞して京都へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七草粥を食べつつ、博多南~小倉の乗車について書く | トップページ | 小倉駅で巨大クロネコを鑑賞して京都へ »

無料ブログはココログ